言の笹舟 web小説レビューサイト

 ここでは私の趣味嗜好を基準にネット小説をご紹介させてもらってます。
人気小説・ランキング上位のもの・捜索依頼されているものなどを読んで、気に入ったもののみレビューします。
2013年はこのブログだけでなくやる夫スレでも頑張っていきますよー!



「ダイの大冒険の世界へやって来た 」のぷちレビュー


 HP:小説家になろう(にじファン)
 場所:ダイの大冒険の世界へやって来た
 原作:ダイの大冒険
 作者:ダークウェガリー 様

 気づいたら『ダイの大冒険』にいた主人公が原作ブレイクしまくっていくお話です。
 バランとソアラのことをどうにかして、バラン一家と一緒にデルムリン島で暮らしていってます……つまりはダイがディーノのまま両親の愛を惜しむことなく注がれながら育っていますからそもそも『ディーノの大冒険』になってしまっているわけです。しかも、バランが魔王軍についていないのでディーノが大冒険する必要があるのかどうかすら不明というブレイクぷりっです。
 主人公は不思議と歳をとらない体質になっていて、賢者の修行をしながらディーノの遊び相手になっていますね。
 今はレオナ姫が儀式をしに島にやってきたところあたりなのでまだまだ原作が始まっているとは言えないところまでしか進んでいませんが、興味あるかたはぜひ読みにいってみてくださいな♪





 

  



「IS × SAO」のぷちレビュー


 HP:小説家になろう(にじファン)
 場所:IS × SAO
 原作:『インフィニット・ストラトス』×『ソードアート・オンライン』
 作者:久住祐治 様

 篠ノ之箒・凰鈴音・更識簪の三人が《ソードアート・オンライン》のデスゲームに巻き込まれていたら、っていうお話です。
 クリア後、リハビリを済ませた彼女たちはIS学園に入学するのですけど、原作とは性格がちょっと違っています。そして戦友ということから仲良しっていうのが目新しかったですね。
 ちなみに一夏のほうも原作ほどボケた性格ではなくなっていまのですが――ハーレムハーレムにはまったくなっていませんから驚きました。ヒロインの中にはソードアート勢のほうと恋人になっているのでそういうカップリングが苦手なかたはご注意してください。けど、一緒にデスゲームを乗り越えたことを考えるとそんなに違和感はなく、私はすんなりと受け入れて祝福できましたー。彼のほうも好きなキャラでしたし。

 戦闘描写に力を入れている作品ですので、《ソードアート・オンライン》や《アルヴヘイム・オンライン》を受けたものがISにのるとどうなるのかお楽しみください。
 正しくクロスオーバーしている良作ですので、皆さん、ぜひ読みにいってみてくださいな♪





 

  



「銀河迷雄伝説」のぷちレビュー


 HP:小説家になろう(にじファン)
 場所:銀河迷雄伝説
 原作:銀河英雄伝説
 作者:浜フィル 様

 バスケのプロ選手になることが決まっていた主人公が銀英伝の世界に転生しちゃうお話です(原作知識持ち)。
 主人公はファンの女性などをとっかえひっかえ食べちゃったり、贅沢三昧のお遊びをしたりしているキャラで転生ときっかけになった死因もドラッグというスキャンダルが常にあるタイプの選手だったりします。そんなのが銀英伝にいくというギャップが面白かったですね。しかも、ランズベルク家という二次創作ではあんま目立たないところに産まれて、ワルキューレのパイロットになることで出世していくという変わり種なのが斬新でした。読者が原作知識を持ってないとわかりにくいところや文章的に読みにくいところもありますけどオリジナル要素が強いのでそれを補えてます。
 とにかく自慢の操縦の腕によって出世して、ラインハルト幕僚チームを自分の部下にしてやるぞっていう野望に燃えています。
 後半、門閥貴族たちと真っ向正面から戦争しているのも面白いですし。

 そして――あまりにパーすぎてどうして暗殺しないのか不思議だった馬鹿兄とヤンとの対決が見ものでした。
 馬鹿すぎるやつの行動は深読みすればするだけド壺にはまるってやつです。

 銀英伝二次の中では異色な作品ですけど、興味あるかたはよろしければ読みにいってみてくださいな♪





 

  









FC2Ad