言の笹舟 web小説レビューサイト

 ここでは私の趣味嗜好を基準にネット小説をご紹介させてもらってます。
人気小説・ランキング上位のもの・捜索依頼されているものなどを読んで、気に入ったもののみレビューします。
2013年はこのブログだけでなくやる夫スレでも頑張っていきますよー!



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 

  



『軍曹が教える「超初心者のためのAA改変」』のレビュー


 タイトル:軍曹が教える「超初心者のためのAA改変」
 ジャンル:教本・勉強・AA・やる夫スレ作者向け・初心者向け

 原作:オリジナル

 こちらはやる夫スレの作者になったら悩むことになるAAの改変の仕方を教えてもらえるスレです。
 ほんと初心者向けで、半分くらいは自分で試行錯誤していけば自然と気付くようなことではあるのですけど、それだけでも役立ちますよー。試行錯誤にかかる数時間……もしくは十数時間を短縮できるってことですから。見落としていたこともありますし。そして、残る半分はてきとーにやっているだけでは気づけない、けど、知らないでいると困ることになる知識がわかりやすく説明されています。
 例えば、「縦線基本七種」として『| | i l ! i l』が説明されてますけど、私はこのうち四種くらいしか使ってませんでしたし。
 また、便利なツールも紹介してもらえるので改変してみたいってかたはぜひ一読してみてくださいな♪

 ちなみに同作者による「やる夫が、AA職人を目指しているようです 」っていう改変ではなくAAを1から作るってスレもありますが……こちらは挫折してしまった私です……





 

  



「やる夫の幻想世界生活」のレビュー


 タイトル:やる夫の幻想世界生活
 ジャンル:ファンタジー・学園・育成・スキル・ギャル実お姉さん

 原作:オリジナル

 前作をちょっと無理矢理完結させた作者による新作がこちらとなっております。
 まぁ、オリジナルのファンタジー世界で学園に通いながらスキルを育てていくという安価スレではありがちなシステムなのですけど……とあるランダム安価によって初っ端から阿鼻叫喚となっちゃってます。まさか、作品の大前提が即崩壊してしまうとは安価って恐ろしいものですねー。まぁとりあえず今は授業受けながらアルバイトやってます。
 現在のところは、とくに大きな目標はなくてやる夫がどういうタイプの人間に成長するかはこれからの安価しだいになりそうです。

 定番のやらない夫・できる夫の幼馴染みはまぁどうでもいいとして、ここのギャル実はいいキャラに仕上がってますよー。
 姉なんですけど、ビッチなのに弟想いで泣かされてしまそうになっちゃいます。
 やっていることは男を騙してお金を巻き上げているだけなのに……

 どういうギャル実なのか、皆さんぜひ読みにいって確かめてみてくださいな♪





 

  



「やる夫はダンジョンズアカデミーの生徒のようです」のレビュー


 タイトル:やる夫はダンジョンズアカデミーの生徒のようです
 ジャンル:完結?・ファンタジー・魔法・ハーフエルフ・パーティー・嫁三人・娘・たまにエロ

 原作:オリジナル

 最初にはっきりと言っておきます――ここの>>1は、計画性があんまないというかこういうTRPGのGMじみた役割を担うことになる安価スレの作者をやるには向いていないタイプの人間だったりします。なんというかはじめてゲーム作る人が壮大な設定を考案してシステムを作っていくけどそのメンドクササに挫折してしまったような作品だったりします。
 ここの>>1の凄いのはそのぐたぐたの状態で推し進めてしまったということですね。

 その場の思いつきでスキルを考案するものだから詳しい性能は>>1以外にはわからないのに説明を嫌がるので、手さぐり状態での戦闘!
 マス目状のダンジョンを参加者側でマップ埋めしながらの冒険――特定のアイテム・スキルを使わないと東西南北すらわからないダンジョン探索!
 処理が複雑なために、戦闘安価出てから1ターン描写するのにリアルで一時間かかってしまうようなボス戦!
 そんなだったのにチートスキルがひょいひょい出されるために強敵のはずなのにことごとくワンターンキルされていくボスらというインフレ!

 安価をなんでも採用しちゃうためにカオスになりまくっているのに懲りずにハイペースで更新していました。
 もう読者は減りまくっていて参加者がほぼ一人なこともあったのにEX板で9スレ目になるまでよく進めたものです。
 ついにエタ―ということでさくっと完結しちゃいましたが――なんか上から目線ですけど「よくやった」としか言いようのない作品です。

 名作良作とは口は割けても言えませんけどそれなりの量のある怪作ですので、興味持たれたかたはよろしければ読みにいってみてくださいな♪
 そうそう、嫁三人とのちょっとしたエロシーンがありますので未成年のかたはご注意ください。





 

  









FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。