言の笹舟 web小説レビューサイト

 ここでは私の趣味嗜好を基準にネット小説をご紹介させてもらってます。
人気小説・ランキング上位のもの・捜索依頼されているものなどを読んで、気に入ったもののみレビューします。
2013年はこのブログだけでなくやる夫スレでも頑張っていきますよー!



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 

  



「DQD ~ドラゴンクエストダンジョン~」のレビュー


 HP:Arcadia
 場所:DQD ~ドラゴンクエストダンジョン~
 原作:ドラゴンクエスト(各シリーズのそっくりさんのいるオリジナル世界)
 作者:ryu@ma 様

 ジャンル:迷宮探索・トリップ・



あらすじ:
 鳴海徹は友達とキャンプに訪れたとき異常な地響きに遭って、意識を失った。
 目覚めたとき、彼は近代的とはいえない設備の部屋に居たのだった。
 部屋に入ってきた女性に話を聞くとここは『ルイーダの店』らしく……
 ドラクエの世界に迷い込んだ彼は願いを叶えてくれる神竜に出会うため冒険者になる道を選ぶ。
 だが、その神竜に会いにいくにはどのシリーズにもなかった"迷宮"に潜らなくてはならなくって。

 どこかで見た面々に囲まれながらも冒険者トールが成長していく迷宮探索ファンタジー!









序盤の登場人物:

・トール(高校進学前の少年。鳴海徹)
 ドラクエらしき異世界にトリップしてしまった一般人。
 そういう人間は過去いたらしく"渡り人"と呼ばれている。




メモ:
 異世界にトリップしてしまって、元の世界に戻るために冒険者になるっていう王道的展開なのですけどそれだけにストーリーがプレていません。普通だったら、そこそこの階層に潜れるようになったらその先を目指さなくても食べていけますけど、主人公は上にいくために頑張っています。

 各シリーズのキャラクターが、このオリジナルの世界観に合わせた形で存在しているというのがまた面白いです。予想外なところで登場してきます。シリーズの枠を超えた人間関係が結ばれたりしていてドラクエファンにはたまりません。後半、原作キャラとパーティを組むフラグが立ってきていますから今後がとても楽しみになります。

 迷宮ものの場合、モンスターや武器防具の性能などが説明されていないと面白みは半減ですけど、やっぱドラクエから持ってきているだけあってだいだい名前から予想を立てられますからその心配はありません。
 職業とスキルに関しては独自のシステムを採用されているのですけど、だからこそ、主人公は次どういう成長するのか? という予測をする楽しみがあります。各話の一番最後にステータスが記述されているのですか、地味に特技が増えていたり、あともうちょっとで成長しそうなのがじれったかったりとそこでも楽しむことができます。

 ドラクエファンとダンジョン好きの人にお勧めさせていただきます。更新速度のほうもかなり早いほうなのでぜひ読みにいってくださいな♪







関連記事


 

  



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotonosasabune.blog45.fc2.com/tb.php/94-1dbb438f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)






FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。