言の笹舟 web小説レビューサイト

 ここでは私の趣味嗜好を基準にネット小説をご紹介させてもらってます。
人気小説・ランキング上位のもの・捜索依頼されているものなどを読んで、気に入ったもののみレビューします。
2013年はこのブログだけでなくやる夫スレでも頑張っていきますよー!



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 

  



「水鏡の映すモノ Naruto (憑依or転生)」のレビュー


 HP:Arcadia
 場所:水鏡の映すモノ
 原作:NARUTO
 作者:ゆめうつつ 様

 ジャンル:複数トリップ・憑依・転生・オリキャラ・原作前・再構成・原作知識・うちは救済・我愛羅友情



あらすじ:
 ○○は死んだはずなのになぜか目覚めると火葬されるところで、火葬されそうだったのは別人のカラダで。生き返ったことを泣いて喜ぶ母に○○は初めての愛情を感じ、己を記憶喪失と偽り、この子供として――白亜刹那として生きていくことを決心する。
 だが、この世界は創作の世界と思ってきたNARUTOの世界らしくって。

 原作知識を武器にナルトワールドを陰謀の渦に巻き込む刹那謀略帖、怒濤の連載中! 







序盤の登場人物:

・白亜刹那(昔から商隊の護衛についていた忍びの一族の子供)
 体の持ち主は、馬車から転落してしまったとき打ちどころが悪くて死亡。
 精神のほうはアメリカ人だったらしく、また、異端と思えるほどずば抜けて頭がいい。
【水鏡】という血継限界を受け継いでいる。

・白亜アゲハ(代々商隊の護衛についているクノイチ)
 刹那の母。息子の中身が変わってしまったことに気付いている。
 血継限界を使え、特殊な口寄せ動物を契約しているかなりの凄腕。

・ナズナ(カシワ隊の子供)
 元の白亜刹那とは幼馴染みだったため、その後も仲良くしていくのだが……
 いつも一緒にいたためか刹那の影響を受け、腹黒になる。
 刹那ラブの女の子。




メモ:
 原作前に我愛羅と友達になってしまうという二次創作はいくらでも見たことありますけど、これはそんなもんに留まりません。しっかりと風影の盟友みたいなポジションになっちゃいますし、そのために裏の組織を作ってしまいます。
 要所要所にある戦闘シーンも面白いのですが、もっと面白いのがその戦闘さえ謀略の一部になるよう暗躍しているところでしょうか。いろいろと幅広く活躍しています。マフィアみたいなところから綱手様に各大名まで。ほんとうに子供かっていうくらい影響力を持っています。

 うちはを壊滅させないために動くのですがその手段がものすごく予想外な方法でして。こんな方法を思いつく作者様は凄いと思いましたね。リアルタイムに更新を追っていくのが一番楽しい作品です。次はどうなる次はどうなると首を長くして待つことになります。ナルトの二次で、こんなに原作展開に頼ることのないオリジナルストーリーで書けているのは他にありません。

 主人公は生前、なにか能力を開発するために特化している、人間らしく扱われない場所にいたような描写はありますけど、まだまだ詳しくは明かされていません。こんなに話数を重ねているにしては異例なほどかたくなに出されていません。複数トリップが確認されている以上、その生前の関係者が出てきてもよさそうですけどこれまでに影も形もなく、この先どうなってくるのかわからないのが楽しみの一つです。

 まだまだ原作前なのに50話を超える長編になってます。かなーり原作とズレ始めているので、この先どうなっていくのかその目でご確認ください!







関連記事


 

  



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotonosasabune.blog45.fc2.com/tb.php/90-7630b09b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)






FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。