言の笹舟 web小説レビューサイト

 ここでは私の趣味嗜好を基準にネット小説をご紹介させてもらってます。
人気小説・ランキング上位のもの・捜索依頼されているものなどを読んで、気に入ったもののみレビューします。
2013年はこのブログだけでなくやる夫スレでも頑張っていきますよー!



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 

  



「用水路から転生 ~乱世の中での国造り~」のぷちレビュー


 HP:小説家になろう
 場所:用水路から転生 ~乱世の中での国造り~
 原作:オリジナル
 作者:火藤煌士 様

 就職できずに実家の農家に戻ってきた主人公が台風のとき畑の様子みにいって亡くなってしまったあと、異世界に転生しちゃうお話です。
 ここまではテンプレートなんですけど、面白いのはなんちゃって西洋風ファンタジーワールドではなくて戦国時代の日本っぽい和風な異世界ってことですねー。というか、日本語通じちゃってます。魔法の代わりに千人に1人くらいが『仙術』を扱える世界観みたいです。登場人物の名前とかも全部漢字なのがなんかもう新しく感じられて不思議です。
 
 主人公は、とても寒さの厳しい地方ではかなり珍しいことに火属性の仙術に目覚めたことで暖房系の術を開発していきます。
 それなんですけど──現代ほど建築技術が発展していなく、さらに冬は北海道よりさらに冷え込む環境下ではかなり重要な能力とされ、いくつもの家の暖房を維持できるチートじみた仙力だったこともあり超重要人物になっちゃいます。下手によそに知られれば主人公目当てに戦争が起きてしまうほどの価値なので、当主である主人公のお爺ちゃんはそうなるまえによそに攻め込むことに……

 やはりどこか平和ボケしている主人公と、ガチ武人の思考している周囲の考えのギャップが面白い作品ですので皆さんぜひ読みにいってみてくださいな♪

関連記事




 

  



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotonosasabune.blog45.fc2.com/tb.php/890-ffde40a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)






FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。