言の笹舟 web小説レビューサイト

 ここでは私の趣味嗜好を基準にネット小説をご紹介させてもらってます。
人気小説・ランキング上位のもの・捜索依頼されているものなどを読んで、気に入ったもののみレビューします。
2013年はこのブログだけでなくやる夫スレでも頑張っていきますよー!



「骨とぼっちなVRMMO 」のぷちレビュー


 HP:小説家になろう
 場所:骨とぼっちなVRMMO
 原作:オリジナル
 作者:空回りする歯車的な人 様

 始まったばかりのVRMMORPGに参加した主人公は、キャラメイクで名前しか公開されていない信仰宗教をてきとーに選択したところ、人気のないというか対立する宗教の力が強すぎるために排斥されている月影の女神の信者として、廃村に降り立ってしまいます。そして、その廃村は早い者勝ちということで主人公の領地になってしまい──
 ゲームはじまってすぐ、世界全体のプレイヤーに伝わる広域メッセージで領域を獲得したことを知られてしまった主人公はどうなってしまうのでしょうか?

 主人公はモンスターの骨などを素材に魔法生命体を作って配下にしながら逃げ込んできたNPCの獣人を匿ったりしつつ村作りをしていて、そのうちケモナーのプレイヤーが集まってきたりするのですけど……この獣人の扱いが物語にだいぶ関わっているようでワクワクしてきます。プレイヤーたちの初期位置は信仰する神様によってそれぞれ違うみたいですが、場所によっては獣人はモンスターとして討伐対象のところもあればふつうに暮らしているところもあり、奴隷にされたり貧民だったりするという、その土地の宗教によって扱いが全然違っているという複雑なことになっていまして。

 で、主人公の村の近くにある町は獣人を討伐している派閥なので、村を発見されると冒険者ギルドで大々的に討伐クエストが発生して──
 けどまぁプレイヤーはそんな差別意識はないのでそこでもまた意識に差が出てきます。

 宗教戦争が勃発しそうな世界観で、掲示板で情報交換できるプレイヤーたちはどう動くのか──皆さんぜひ読みにいってみてくださいな♪

関連記事




 

  



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotonosasabune.blog45.fc2.com/tb.php/882-04b34b6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)






FC2Ad