言の笹舟 web小説レビューサイト

 ここでは私の趣味嗜好を基準にネット小説をご紹介させてもらってます。
人気小説・ランキング上位のもの・捜索依頼されているものなどを読んで、気に入ったもののみレビューします。
2013年はこのブログだけでなくやる夫スレでも頑張っていきますよー!



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 

  



「ダンジョンを造ろう 」のぷちレビュー


 HP:小説家になろう
 場所:ダンジョンを造ろう
 原作:オリジナル
 作者:ロウ 様

 それは、気づいたらダンジョンにいた。
 わけのわからぬままに行動していくうちにようやく知る──自分は魔王なのだと。
 ドッペルゲンガ―の魔王。そして、材料となった魂が異世界のものだったことで本来習得しているはずのこの世界の常識を知らず、異世界の知識を持つのだと。
 そして神のお告げによって狙ってくる人族やほかのモンスターたちとの襲撃があることを知った主人公は生き延びるためだけに行動を開始していく。
 ダンジョンを増築し、配下を増やすために……まずは畑仕事だ! 野菜を食いたいからじゃないよっ!!
 
 数年ごとに発生するほかの魔王とは違って、残虐性のない主人公は魔王らしくない行動をとっていくのが面白いですねー。
 魔王になったせいか、人が死んでもなんとも思わないような性格になっているのにどこか現代日本らしい平和な思考しているのがなんともいえないユニークさです。
 本人は防御かためたらひきこもる気満々ですけどはたしてどうなっていくのでしょうか? 皆さん、ぜひ読みにいってみてくださいな♪

 戦闘スタイルは、ドッペルゲンガ―特有の変身スキルにランダムに獲得した『重力』、そして、配下の兵力と生産力ということでこの組み合わせが独特ですねー。

関連記事




 

  



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotonosasabune.blog45.fc2.com/tb.php/870-340f6ed9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)






FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。