言の笹舟 web小説レビューサイト

 ここでは私の趣味嗜好を基準にネット小説をご紹介させてもらってます。
人気小説・ランキング上位のもの・捜索依頼されているものなどを読んで、気に入ったもののみレビューします。
2013年はこのブログだけでなくやる夫スレでも頑張っていきますよー!



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 

  



「リブート ~~転生っても1回だけじゃ上手く行かんよ~~ 」のぷちレビュー


 HP:小説家になろう
 場所:リブート ~~転生っても1回だけじゃ上手く行かんよ~~
 原作:オリジナル
 作者:田楽 様

 大学にはいったぱかりの主人公はある日あっさりと事故によって亡くなってしまいます。
 そしたら気付くと謎の空間に居て、無数の画面にいろいろな世界が映っているのでそのうちの一つを選択したらそのままそこへトリップしてしまいます。
 うん……タイトルには転生とありますけど生前の肉体のままですから、蘇り+異世界トリップものなお話ですね。
 日本にいるときの身体能力のまま冒険者になった主人公は、一切の特殊能力がないまま、雑用と雑魚モンスターの討伐だけでこつこつと実績積み重ねてようやくギルドからパーティを紹介される中級冒険者になるのですけど――集団での初冒険であっさりと全滅しちゃいます。しかし、そこで死に際に手に入れた指輪はどうやら過去に遡って生き返れるらしく、さらには生前に得た感謝・尊敬などに応じて特殊能力を得られるというチートアイテムだったことでやり直しの機会を得ます。
 はたして主人公は、強化されての二週目で自分を仲間に入れてくれたパーティーメンバーを死の運命から救うことはできるのでしょうか?

 この作品の面白いところはふつうの冒険者より強いのですけど、まだ二週目にすぎないので、最強を名乗れるほどの実力ではないってことでしょうか。周回前提の能力ですので、いつ死んでもおかしくないですからそこそこ緊張感がありますねー。死んでも次があるとはいえ人間関係全リセットはきついです。さらには助けたいパーティの皆もただのいい人ではなく、ちゃんとダメなところもあるキャラだったのが。基本いいやつらなことには違いないのですけどポリシーなどが現代日本人の感性とは合わなくて、喧嘩になっちゃったりします。

 この主人公はいったい何回死ぬことになるのか、皆さん、よろしければ読みにいってみてくださいな♪

関連記事




 

  



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotonosasabune.blog45.fc2.com/tb.php/864-1b50fefc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)






FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。