言の笹舟 web小説レビューサイト

 ここでは私の趣味嗜好を基準にネット小説をご紹介させてもらってます。
人気小説・ランキング上位のもの・捜索依頼されているものなどを読んで、気に入ったもののみレビューします。
2013年はこのブログだけでなくやる夫スレでも頑張っていきますよー!



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 

  



「うさんくさい宇宙戦艦SFモノ。」のぷちレビュー


 HP:小説家になろう
 場所:うさんくさい宇宙戦艦SFモノ。
 原作:オリジナル
 作者:maisen 様

 ファンタジーものには読み飽きてきたかな。でも、本格SFはちょっと……という方にオススメな軽くSFな作品ですよー。

 超絶的に科学力の発達した超未来のおっさんが宇宙船ごと四千三百五十九年前にトリップしちゃってます。
 でもまぁ、そこ時代でも宇宙船はふつうにあるSFちっくな世界なのですけど、主人公との技術格差は凄いわけで。
 けど、別に全宇宙征服がしたいわけではないのでのんびりと暮らしていってます。ほぼ永遠の命を抱えたまま。

 星々を観光しながら、ときたま知り合いの商船の護衛なんかして暮らしているわけですけど、超未来技術によって老いることのない主人公にとってはその知り合いの世代がどんどん変わっていくのがなんだが物悲しい感じがしますね。とくに不幸な別れをしているわけではないのですけど、子供が大人に、さらに老人になって亡くなっていく様子が描かれているのはなんというか……寂しくなってきます。
 ただまぁそういうのばっか描かれているわけではなく、AIである『妖精』との掛け合いや、主人公の時代ではとっくに禁止にされているあってはいけない兵器との遭遇なんていうハラハラドキドキなところもある中編な良作です。皆さん、よろしければぜひ読みにいってみてくださいな♪

関連記事




 

  



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotonosasabune.blog45.fc2.com/tb.php/863-236a3063
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)






FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。