言の笹舟 web小説レビューサイト

 ここでは私の趣味嗜好を基準にネット小説をご紹介させてもらってます。
人気小説・ランキング上位のもの・捜索依頼されているものなどを読んで、気に入ったもののみレビューします。
2013年はこのブログだけでなくやる夫スレでも頑張っていきますよー!



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 

  



「ラミアの森 」のぷちレビュー


 HP:小説家になろう
 場所:ラミアの森
 原作:オリジナル
 作者:林育造 様

 蛇を飼うことが趣味という薬学部の青年がファンタジーな異世界に転生しちゃうお話です。
 ただし、ちょっと変わっているのが転生をはっきりと自覚しているわけではなく、頭の中から聴こえてくる声が知らないはずの知識を教えてくれるっていう認識にすぎないってのがユニークで面白いですねー。で、そんな主人公は薬学部の知識から薬師として生計を立てています。そして、その店では唯一人間の精を吸うからと恐れられているラミア族(下半身がヘビになっている女性だけの亜人)に薬を売っていまして。
 洒落にならないのは、人の精を吸うっていうのはマジだけでなくそのまま殺してしまうってことで――
 そんな中、狩られて死にかけていたラミアの少女を保護したり、画期的な薬を開発したことで薬師の主人公を狙った戦争が巻き起こったりとどんどん物語がヒートアップしていきます。

 もう完結済みの良作ですので皆さんぜひ読みにいってみてくださいなー♪
 いろんな種族の亜人が出てきて楽しいですよー。

関連記事




 

  



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotonosasabune.blog45.fc2.com/tb.php/862-7ebf76c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)






FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。