言の笹舟 web小説レビューサイト

 ここでは私の趣味嗜好を基準にネット小説をご紹介させてもらってます。
人気小説・ランキング上位のもの・捜索依頼されているものなどを読んで、気に入ったもののみレビューします。
2013年はこのブログだけでなくやる夫スレでも頑張っていきますよー!



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 

  



「ノームの終わりなき洞穴 (Gnome's Endless Dungeon) 」のぷちレビュー


 HP:小説家になろう
 場所:ノームの終わりなき洞穴 (Gnome's Endless Dungeon)
 原作:オリジナル
 作者:山鳥はむ 様

 魔法があってモンスターのいるファンタジーワールドでのダンジョンものなのですけど……ここまでテンプレにかすりもしていない、斬新な良作があったとは!

 主人公は若くして準一級術士の資格を持つエリート錬金術士です。
 彼は、ある日保護した希少な『貴き石の精霊』に全財産の金銀財宝や宝石のほとんどを食べられてしまいます。当然締め上げるのですけど、食べたものは戻ってきません。しかし、代わりに『宝石の丘』という伝説の地に案内できるという精霊の言葉は財産としても魔術師としても魅力的なもので……普通にやったら徒歩で三十年はかかるというその地を主人公は目指すことになります。
 けど、どんなことでもまずは資金がないと無理なので――まずは資金集めに借金して鉱山を買い取って、そこを発掘していくことに。
 宝石を食べるだけあってそういうものには嗅覚の働く『貴き石の精霊』、現地の『ノーム』、魔法で隷従させた狼や小鬼たちとの愉快な鉱山物語――ではなく、なんかダンジョンになっていってしまっているお話です。

 いろいろな勘違いと主人公の冷淡な対応と宝石の魅力にとりつかれた人間の欲望があいまって私有地だっていうのに冒険者や盗賊たちが勝手に侵入してくる始末。対抗して、警備用に強いモンスターをはなすと修行中の騎士見習いがやってきたり、自称勇者がやってきたりとどんどん悪化していきます。コメディじゃない勘違いものって簡単に人が死んでいきますねー。

 主人公は宝石掘って警備のモンスターを設置しているだけなのに流血の多い刺激的な作品ですが、これまでにない異色な良作ですので、興味をもたれましたらぜひ読みにいってみてくださいな♪

関連記事




 

  



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotonosasabune.blog45.fc2.com/tb.php/848-994c3787
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)






FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。