言の笹舟 web小説レビューサイト

 ここでは私の趣味嗜好を基準にネット小説をご紹介させてもらってます。
人気小説・ランキング上位のもの・捜索依頼されているものなどを読んで、気に入ったもののみレビューします。
2013年はこのブログだけでなくやる夫スレでも頑張っていきますよー!



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 

  



「八男って、それはないでしょう!」のぷちレビュー


 HP:小説家になろう
 場所:八男って、それはないでしょう!
 原作:オリジナル
 作者:Y.A 様

 そこそこいい大学を出た主人公はそれなりの規模の商社に入社して三年目。新人の面倒みるようになって苦労するようになったけどまぁふつうの社会人をやってましたが――ある日、突然に異世界の男の子の憑依してしまいます。夢を見るように思いだしていくその少年の記憶によると、どうやら魔法のある世界に、とある下級貴族の正妻の子として生まれたようなのですが……はい、ここからもうテンプレとは違います。
 なんとそのバウマイスターという家での八男。跡継ぎになれるなんてありえない立場です。
 さらには領地は辺境の辺境。近くには強いモンスターがでてその素材は金になるのに通行が悪すぎるために冒険者ギルドが支店をつくることを断ってくるレベル!
 当たり前のように家は平民よりはマシというだけで貴族としては貧しい生活を送っているので、仕事忙しさに八男なんかかまってられないようで。
 この状況から魔法使いになって成り上がっていくようなので楽しみにしている作品です!

 この作者さんは、『にじファン』がなくなったときにだいぶ消えてしまいましたけどいくつもの名作を執筆されていたかたなのではじまったばかりなのですけど期待大です。
 どうやら、主人公には数百人に一人といわれる魔法使いのなかでもさらに才能があるらしく、それに現代知識が合わさることで凄いことになってます。
 幼くして一流になった彼がどういう風に成長していくのか、皆さん、ぜひ読みにいってみてくださいな♪

関連記事




 

  



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotonosasabune.blog45.fc2.com/tb.php/844-ab8e3a3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)






FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。