言の笹舟 web小説レビューサイト

 ここでは私の趣味嗜好を基準にネット小説をご紹介させてもらってます。
人気小説・ランキング上位のもの・捜索依頼されているものなどを読んで、気に入ったもののみレビューします。
2013年はこのブログだけでなくやる夫スレでも頑張っていきますよー!



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 

  



「深遠なる迷宮」のぷちレビュー

 HP:夢幻の残響
 場所:深遠なる迷宮
 原作:オリジナル世界観+「魔法少女リリカルなのは」「TYPE-MOON」のキャラを召喚
 作者:風鈴 様

 突然、異世界のダンジョンに召喚された主人公は『知識』と『ユニークスキル』を与えられ、『マイルーム』に住まわされます。
 その『知識』によると『マイルーム』での衣食住の代価には通貨代わりの『魔力』を求められて、それを得るにはダンジョンを探索してえたアイテムを売るしかないみたいです。どうやらそういうプレイヤーは1000人いて、今回の召喚は三回目みたいですけど、はじめのうちはさっぱり他プレイヤーと遭遇しません。
 そこで主人公が頼りにできたのは自分の『ユニークスキル』の『キャラクター召喚』で呼び出したフェイト・テスタロッサ9歳なわけで……

 時間制限のある助っ人キャラのフェイトと共に攻略していくダンジョンものなんですけど……すごくいいです!
 いやー、個人サイトはあんま最近は読みにいってなかったのですけどこれは掘り出し物でしたね。
 創作物のキャラを相棒にするものはその扱いでひどいものが多いのですけど、これは無理矢理隷属しているわけではなく、人格を尊重したやりとりをしているので見ていてなんだが心がほんわりしてきます。主人公も善人タイプなのですけど、一緒に冒険していくうちにどんどん成長しってますますいいやつになっていって、フェイトとの絆を積み重ねていくんですよねー。こういう少年少女の初々しい恋愛未満の関係も少年の成長していくところも大好物です!!
 しかも、ダンジョンで得られるスキルだけで成長するのではなく、フェイトにミッドチルダ魔法を教わっていてそれはどうやらダンジョン側は正確には把握しきれてないので、主人公を無理矢理連れてきた存在への突破口になりそうな雰囲気が閉塞感を打ち破っています。それにどうやらフェイトは原作のリリカル世界とも繋がっているらしく、そちらでの描写もあって、いったいどうなるんだと先が読めません。

 ダンジョンもののテンプレに飽きてきたかたにぜひ読んでもらいたい名作ですので、ぜひ読みにいってみてくださいな♪


関連記事




 

  



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotonosasabune.blog45.fc2.com/tb.php/840-618b07d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)






FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。