言の笹舟 web小説レビューサイト

 ここでは私の趣味嗜好を基準にネット小説をご紹介させてもらってます。
人気小説・ランキング上位のもの・捜索依頼されているものなどを読んで、気に入ったもののみレビューします。
2013年はこのブログだけでなくやる夫スレでも頑張っていきますよー!



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 

  



「賢者の弟子を名乗る賢者 」のぷちレビュー


 HP:小説家になろう
 場所:賢者の弟子を名乗る賢者
 原作:オリジナル
 作者:りゅうせんひろつぐ 様

 あるVRMMORPGでは『九賢者』と呼ばれる術士の最高位――召喚術を極めたプレイヤーだった。
 彼は、自分の威厳溢れる白髪白髭の老獪な魔術士のアバターをこのうえなく気に入っていた。理想の男性像と思うほどに。しかし、ある日アバターを変更するアイテムが手に入ったので今度は理想の女性像を作成しようと思い至る。自分の体としてアバターにしようとするのではなく観賞用に留めようと。しかし、ついに完成したときそのまま寝オチしてしまい……ゲームの世界にトリップしてしまいます。少女の体で。

 どういうわけかゲームの30年後の世界に移動してしまった主人公は、元の老魔術士ダンブルフと名乗ることはできず、その弟子のミラを名乗って冒険していくってお話ですねー。ちなみに主人公だけではなくたくさんのプレイヤーがきているようですが、何年後にトリップしてきたかはバラバラみたいです。ミラははやい段階で、30年前にきていた旧友(こっちでは王様)と再会して、残る『九賢者』を探してくるように頼まれてます。しかし、痕跡を探しにダンジョンを回っていくうちに精霊を強引にとらえる怪しい組織と敵対することになって――

 爺言葉の少女がたいへん可愛らしいので、皆さん、ぜひ読みにいってみてくださいな♪
 どうやら五日に一話のペースで更新されているみたいですよー。

関連記事




 

  



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotonosasabune.blog45.fc2.com/tb.php/839-8689e9e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)






FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。