言の笹舟 web小説レビューサイト

 ここでは私の趣味嗜好を基準にネット小説をご紹介させてもらってます。
人気小説・ランキング上位のもの・捜索依頼されているものなどを読んで、気に入ったもののみレビューします。
2013年はこのブログだけでなくやる夫スレでも頑張っていきますよー!



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 

  



「黒髪の聖女」のレビュー


 HP:チャボの庭
 原作:オリジナル
 作者:鶏米チャボ 様

 ジャンル:傭兵・聖女・夫婦漫才・完結



あらすじ:
 "傭兵の国"と呼ばれていたファーラーン公国に名を馳せている"ガルボ団"の次期後継者、ガルボは仕事の帰りに怪しい連中に追われている怪しい女性と出会う。厄介事を避けようと関わろうとしないガルボに業を煮やした女は聖約を――婚姻の儀式を交わして、妻になったんだから助けろと言い出してしまい。
 実は政略結婚から逃げ出した聖女様だったから夫になったガルボは否応なしに巻き込まれてしまい……

 ハチャメチャ天然夫婦のどたばた珍道中!







序盤の登場人物:
・ガルボ・カーク(女傑のわがままに付き合わせられながら育った傭兵)
 人材派遣組織"赤鷹のガルボ団"の女傑の息子にして次期後継者。本人もまた凄腕の傭兵。
 日々平穏に暮らせればそれでいいという物臭な一面を持つ。

・ハヤ・セレネ・イシュタ(セレネという神の祝福を受けた聖女)
 美男美女に恵まれる種族"森の民"の出身。
 聖女にしては口調が荒っぽい。
 政略結婚に巻き込まれそうになったため逃げ出しガルボと出会う。




/メモ:
 最初は逃亡を手助けさせるために結ばせた婚姻で、宗教的に離婚は許されていないという諦めによって続くことになった夫婦関係ですけど、これがまたお似合いのカップルに思えてくるから不思議ですね。
 いや、腰の重たい夫と尻をひっぱたいてく妻とが相性いいのは当然なんですけど。
 二人の互いを信頼している様子は――とくに外伝は――いいものを見せてもらったという気分になります。ラブラブしている甘ったるい気配はまったくないですけどまさに相棒って感じで。
 初対面の相手を一生のパートナーに選んで即結婚って一目惚れの最上級系ですよね。

 あとはそんな二人に恋人っぽいところを見ようと奮闘するガルボ団団員が面白いですね。各町の支部ごとにメンバーは違っていますから飽きません。いろいろと旅をしてますので、変わった特色を持つ街に寄ったことの出来ごとなど、七つある番外編はどれも楽しめるものです。

 三章まであって、読者には嬉しいことに完結済みです。こちらのサイトには他にも多くの長編があるのでぜひ行ってみてくださいな。







関連記事


 

  



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotonosasabune.blog45.fc2.com/tb.php/82-68024d62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)






FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。