言の笹舟 web小説レビューサイト

 ここでは私の趣味嗜好を基準にネット小説をご紹介させてもらってます。
人気小説・ランキング上位のもの・捜索依頼されているものなどを読んで、気に入ったもののみレビューします。
2013年はこのブログだけでなくやる夫スレでも頑張っていきますよー!



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 

  



「魔剣戦記~異界の軍師乱世を行く~ 」のぷちレビュー


 HP:小説家になろう
 場所:魔剣戦記~異界の軍師乱世を行く~
 原作:オリジナル
 作者:藍藤 様

 父親の職、自衛官になることを目標に過ごしてきた主人公は軍略マニアに育っていた。
 学校でのあだ名は『参謀』――武術は特別強くはないけど、マニアックな戦術や兵器まで知っている策略家。

 そんな主人公に父が持ってきたのは同僚に勧められたという戦略シミュレーションのテレビゲーム。
 やたら作り込みされていてリアルな描写がされている作品だった。
 軍事は兵隊の陣形から兵器の設計図まで、内政は商売から土壌改良までとまるで本物の国を運営をしているような精密さ。
 それに単身で軍隊と渡り合える『魔剣使い』というファンタジー的存在まで考慮してプレイしていくという本格的な作品に主人公は父とともにドハマリしていく。
 しかし、そのゲームはクリアに近づいた人物を『神隠し』させるものだったのだ!
 異世界にトリップしてしまった主人公は、魔剣使いと共に村を占領してしまっている山賊たちに挑む!



 まるで市販されている小説のようにクオリティの高い名作でした!
 なんというか、ネット小説の中には戦国時代や三国志の時代を元にした戦略シミュレーションの二次創作で、やたら設定が作り込まれている作品あるじゃないですか。そういう作者一人の脳みそだけで考えたわけではない、忠実というアイデアの宝庫を掘り出しながら仕上げたものと同レベルのものをオリジナルでやってしまっているといいますか。
 作中にあるゲーム『魔剣戦記』はほんとにあるんじゃないかと疑ってしまうほどの出来栄えです。
 文句なしのおススメですので、皆さん、ぜひ読みにいってみてくださいな♪


関連記事




 

  



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotonosasabune.blog45.fc2.com/tb.php/800-6c5c32de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)






FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。