言の笹舟 web小説レビューサイト

 ここでは私の趣味嗜好を基準にネット小説をご紹介させてもらってます。
人気小説・ランキング上位のもの・捜索依頼されているものなどを読んで、気に入ったもののみレビューします。
2013年はこのブログだけでなくやる夫スレでも頑張っていきますよー!



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 

  



「オールド・オスマンの息子」のぷちレビュー


 HP:Arcadia
 場所:オールド・オスマンの息子
 原作:ゼロの使い魔
 作者:lily 様

 いやー、なにげなく読んでみたら予想以上の良作でした! 話数を重ねていったら間違いなく名作になってくれそうな文章力があります。

 かつてオスマンの討伐した吸血鬼はとある人間の女の相思相愛で。
 しかもなんと女性の胎には子供まで――死に際に愛を語られたオスマンはその女性が静かに暮らせるところを手配するものの、難産の末に亡くなってしまいます。
 残ったのは人間と吸血鬼のハーフな赤子のみ……オスマンはその正体を本人にも教えずに養子として引き取り、愛情を注ぎながら育てていきます。

 で、その主人公は日の光をやや苦手とするけど、図書館にこもることを好む水系統メイジとして育って行ったのでした。
 住んでいるところはトリステイン魔法学院なのでルイズと同い年ながら学生時代のエレオノールと知り合い、長期休暇にはヴァリエール家に招かれるほどの親交を深めます。
 そして、ヴァリエール家に出会ったカトレアに一目ぼれしてしまって……。


 魔法の腕前は特別チートなものではないけど魔法薬学に詳しいという個性があって、キュルケやタバサとの接し方なども好みで、あっというまに読んでしまいました!
 ゼロ魔の作品としてはかなりのお勧めですので、皆さん、ぜひ読みにいってみてくださいな♪

関連記事




 

  



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotonosasabune.blog45.fc2.com/tb.php/795-c783c09d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)






FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。