言の笹舟 web小説レビューサイト

 ここでは私の趣味嗜好を基準にネット小説をご紹介させてもらってます。
人気小説・ランキング上位のもの・捜索依頼されているものなどを読んで、気に入ったもののみレビューします。
2013年はこのブログだけでなくやる夫スレでも頑張っていきますよー!



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 

  



「ゲート ZERO」のぷちレビュー


 HP:Arcadia
 場所:ゲート ZERO
 原作:『ゼロの使い魔』×『ゲート 自衛隊彼の地にて斯く戦えり』
 作者:フェイリーン 様

 ゼロ魔の才人が領地を得たころに、自衛隊彼の地にて斯く戦えりの日本と繋がるゲートができてしまったというクロスものです。
 ゲートはゼロ魔の世界扉のように人為的なものではなく突如として発生して、ゼロ魔側は地球のほうから接触してくるまでまったく気づいてませんでした。
 そのゲートは縦150メートル、横200メートルと巨大で自由に出入りできるみたいです。

 自衛隊のほうはネットに公開されていたときに読んだっきりで忘れてしまっている部分が多かったですけど、水精霊騎士隊との交渉など面白かったですよー。帝国との交渉のノリでワイロ責めしようとしたら、貴族としてのプライドがあるたるゼロ魔組に拒絶されたりとか。ギーシュが有能に描かれているのがよかったです。グラモン家の教育によってそういうワイロは受け取らないあたり、貧乏とはいえ、軍の一大勢力を築き上げていることに納得がいきました。
 才人の領地に石油がいっぱいあったりとこれから地球とどう交流していくことになるのか楽しみです。
 更新ペースはそんなにはやくないほうなのですけど、興味を持たれたかたはよろしければ読みにいってみてくださいなー♪

関連記事




 

  



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotonosasabune.blog45.fc2.com/tb.php/787-08937b8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)






FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。