言の笹舟 web小説レビューサイト

 ここでは私の趣味嗜好を基準にネット小説をご紹介させてもらってます。
人気小説・ランキング上位のもの・捜索依頼されているものなどを読んで、気に入ったもののみレビューします。
2013年はこのブログだけでなくやる夫スレでも頑張っていきますよー!



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 

  



「皇帝陛下の猫」のぷちレビュー


 HP:小説家になろう
 場所:皇帝陛下の猫
 原作:オリジナル
 作者:縞白 様

 26才にして亡くなってしまった現代日本の女性が転生した先はなんと異世界の人形で! というお話です。
 科学系ではなく、魔術師によってつくられた自律式機械人形にどういうわけか意識が宿ったみたいで……なんとロボットなので製作者に命令されないと何一つ行動できないという制限つきです。なのに、主人公は命令をこなすだけのほうが気楽だとあっさりと馴染んでしまいます。そして戦場などに投入されてもふつうに暗殺こなしていき――

 しかし、製作者が研究予算を貰うための貢物として皇帝に献上されることになり、そのまま皇太子殿下に与えられて、そこではある程度自由に動けるようになります。

 主人公がどういう人生ならぬロボット生を送るのか、皆さん、ぜひ読みにいってみいくださいな♪
 成長した皇太子との恋愛ものと思ったら全然違いましたけど綺麗な終わり方でしたよー。
 4話で簡潔している中編ですのでさらっと読めますからおススメですよー。

関連記事




 

  



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotonosasabune.blog45.fc2.com/tb.php/784-7f273d14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)






FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。