言の笹舟 web小説レビューサイト

 ここでは私の趣味嗜好を基準にネット小説をご紹介させてもらってます。
人気小説・ランキング上位のもの・捜索依頼されているものなどを読んで、気に入ったもののみレビューします。
2013年はこのブログだけでなくやる夫スレでも頑張っていきますよー!



「Dr.ナルト忍法帖」のレビュー


 HP:有田屋
 原作:NARUTO
 作者:有田屋 様

 ジャンル:二次創作・NARUTO・再構成・医療忍術・守銭奴・がめつい



あらすじ:
 九尾の子と虐待を受けていたためいつしか心を喪っていったた幼きナルト。
 その前に現れた一人の女は子供の現状に怒りを燃やし、火影岩を粉砕、そのままこの子は自分を育てると木ノ葉を出て行ってしまう。
 その女の名は千手綱手。三忍の一人と称えられた初代火影の孫だった。

 そして、時は流れること十一年。
 木ノ葉の里に火影岩にペイントを施すという大胆な悪戯を為される。
 そこには「ナルト参上」と書かれていて――
 
 主人公の舞い戻ったことによって運命は動き出す! 超大長編、劇場版もあるよのド天然医療忍者の忍法伝!!







/メモ:
 ミニ綱手ともいうべき能力「怪力&医療忍術」を持ったうずまきナルトが大活躍する大長編です! 一カ月に一度くらいの更新を首を長くしながら待ち続けてきた思い出たっぷりの名作でして、いくつもの長編を抱えながら見事に回してこられた作者様の執筆力を存分に味わえる作品です。


 導入部分こそアンチ風味ですけどそんなことはありませんので、安心してお読みください。

 ナルトはもちろんのこと、家族になっている綱手とシズネにシズネに一目ぼれしてしまったイルカ、隣に住むことになったイビキに『綱手姫』火影擁立派の日向ヒアシにレギュラー化した風雲姫と年上メンバーのキャラが立ちまくっています。
 子供たちはまぁ一人一人説明していくはのたいへんなのでお読みにいってみてくださいな。

 伝説のカモといわれた綱手に育てられただけあって、ここのナルトは金銭的に困窮することが多く、そのために思考がどう銭を稼いでいくのかどうお金を使わないでいくのかに偏っていましてそこが面白かったですね。他キャラとのかけあいで、歪みまくった常識が明かされていくのは笑ってしまいました。
 そういった守銭奴の面とド天然の性格にデコボコな実力によって変人扱いされてますけど、馬鹿なのに妙に口はたっしゃで、勘違いかなと思ったことが真実だったりと、かなりの長編なのに一から読んでいくことがまったく苦じゃない、退屈させてくれないコメディ要素たっぷりの作品になってます。

 物語は原作と一緒のところから始まって、風雲姫の劇場版を経て、木ノ葉崩しを終えたところでその次の章の途中で止まってしまってます。ですが、すでにかなりの話数を重ねられていますので、ぜひお読みにいってくださいと自信をもってお勧めさせていただきます。




注意事項:
 2009年の9月にあった別作品の更新を最後にサイトのほうは停止してしまっています。生存報告もないため、いったいどうなっていられるのかまったくわからない情況ですので、続きを期待できるとは言いにくい状態になっております。
 また、連載再開されたとしても、複数の作品を順番に更新していくというスタイルをとっていられたサイトのため、ナルトの新作をすぐには期待できないということもご了承ください。







関連記事


 

  



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotonosasabune.blog45.fc2.com/tb.php/77-11517190
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)






FC2Ad