言の笹舟 web小説レビューサイト

 ここでは私の趣味嗜好を基準にネット小説をご紹介させてもらってます。
人気小説・ランキング上位のもの・捜索依頼されているものなどを読んで、気に入ったもののみレビューします。
2013年はこのブログだけでなくやる夫スレでも頑張っていきますよー!



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 

  



「ライブラは風に乗って」のぷちレビュー


 HP:Arcadia
 場所:ライブラは風に乗って
 原作:「ゼロの使い魔」に「FF6のセリス」が召喚
 作者:Fenchel 様

 ルイズ・フランソワーズ・ル・ブラン・ド・ラ・ヴァリエールに使い魔として、ケフカを討った後ののセリスが召喚されちゃうお話です。
 LV99になっているセリスが使い魔としてではなく客人として、国のために働くことはなくルイズ個人をただ守るっていう条件で共に暮らすようになります。
 魔法を防御する手段が豊富なのでゼロ魔の世界観ではチート的な強さになっていますけど、セリスは人格的にちゃんとした人物なので、読んでいて不快感を覚えるどころか気持ちよくすらすらと読んでいけますよー。
 ヒールロッドで殴るところとかまさかの状態異常カッパにくすりとできますし。
 それでいながらルイズの姉のような立ち位置につきながら一人になったときにはひっそりとロックのことを想うセリスに感情移入しちゃいます。

 非常に良質な作品ですので、皆さん、ぜひ読みにいってみてくださいな♪

関連記事




 

  



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotonosasabune.blog45.fc2.com/tb.php/761-c5f9e4e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)






FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。