言の笹舟 web小説レビューサイト

 ここでは私の趣味嗜好を基準にネット小説をご紹介させてもらってます。
人気小説・ランキング上位のもの・捜索依頼されているものなどを読んで、気に入ったもののみレビューします。
2013年はこのブログだけでなくやる夫スレでも頑張っていきますよー!



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 

  



「やる太閤立志伝Ⅴ ~うつけの章~」のレビュー


 タイトル:やる太閤立志伝Ⅴ ~うつけの章~
 ジャンル:長編・戦国時代・成り上がり・無能・向上心アリ・裏切らない・無欲

 原作:太閤立志伝Ⅴ

 両親が突然失踪してしまい身寄りのなくなったやる夫の成り上がり物語です。
 原作ゲームなので一人一人にステータスが設定されているのですけど、やる夫は酷いものでして。
 アイテムや特別な要素による加算がなされるまえのステは100上限だというのにやる夫は一番高いので21しかないという無能――うつけっぷりです。
 そんなやる夫が、涼宮ハルヒにセクハラした縁で雇われアルバイターとくっついてまわっているうちに身に着けた茶道を披露したことから、織田家の家老に茶道の指導員として拾われ――っていう風に織田家に仕えることになるのですが、馬鹿なのに、真面目に勉強して雑用任務を丁寧にこなしていくことから古株の人間からも可愛がられていきます。
 能力はないけど毎晩遅くまで頑張るやる夫のところには放って置けないとばかりに有能な人材が集まってきて。
 そうしたことでやる夫はどこまでも織田信長(パピヨン)にとって都合のいい存在になっちゃいます。
 身分が低いことからどんなことでも頼みやすく、本人はできなくても、部下が優秀なのでしっかりと任務をこなせて褒美はどんなのでも文句わ言わない。
 部下としては理想形のやる夫がとんとん拍子とはいきませんが確実に成り上がっていく様子は見ていて気持ちいいですよー。

 秀吉にギルガメッシュのAAが割り当てられていたりとAAの妙が楽しいスレでもありますので、皆さん、ぜひ読みにいってみてくださいな♪
 もうそろそろ完結っぽいところまで進んでいる長編です。

関連記事




 

  



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotonosasabune.blog45.fc2.com/tb.php/742-a8d0eabc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)






FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。