言の笹舟 web小説レビューサイト

 ここでは私の趣味嗜好を基準にネット小説をご紹介させてもらってます。
人気小説・ランキング上位のもの・捜索依頼されているものなどを読んで、気に入ったもののみレビューします。
2013年はこのブログだけでなくやる夫スレでも頑張っていきますよー!



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 

  



「やる夫は義理の娘のシュテルにせまられているようです」のレビュー


 タイトル:やる夫は義理の娘のシュテルにせまられているようです
 ジャンル:現代・恋愛・禁断の愛・近親相姦?・ファザコン・義理の娘・学園生活

 原作:オリジナル?(魔法少女リリカルなのは?)

 亡き妻なのはの連れ子だった義理の娘シュテルを我が子同然に可愛がってきたやる夫。
 しかし、やる夫はなんと娘の16才の誕生日を祝っているときにその当の娘から婚約届を渡されてしまって大慌てというお話です。

 策士のシュテルがたいへん可愛らしいですよー。
 だけどやる夫は血は繋がっていないとは父親なわけで、さらにはシュテルの通っている学校の教師をやっているという禁忌すぎる関係のためにそうあっさりとは流されません。
 倫理観は強いほうなのでシュテルの誘惑には耐えるのですけど、娘を押し出してきた攻撃には弱くて。
 まぁじわじわと女として意識させていく家庭が見ていて面白いです。
 そういう恋愛面だけではなくて、やる夫と教師仲間のフェイト・はやてとの交流やシュテルの同級生との会話にも和まされますし。

 それにシュテルは単純になのはの実子かと思っていたらなのはの過去にはいろいろありそうで興味を掻き立てられました。皆さんぜひ読みにいってみてくださいな♪

関連記事




 

  



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotonosasabune.blog45.fc2.com/tb.php/731-6e044581
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)






FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。