言の笹舟 web小説レビューサイト

 ここでは私の趣味嗜好を基準にネット小説をご紹介させてもらってます。
人気小説・ランキング上位のもの・捜索依頼されているものなどを読んで、気に入ったもののみレビューします。
2013年はこのブログだけでなくやる夫スレでも頑張っていきますよー!



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 

  



「やる夫は下克上をするようです」のレビュー


 タイトル:やる夫は下克上をするようです
 ジャンル:安価・シミュレーション・権力闘争・王子・下剋上・交流

 原作:オリジナル

 精霊によって予言されたのはこのままでは王位を継ぐことになる第一王子が愚王となってしまい国家が滅亡してしまうというもの。
 主人公のやる夫と他三名はその未来を覆すために精霊の指示に従い、反逆の用意をし始める。
 しかし、四人には力を合わせるつもりはなくて、全員がライバルで――タイムリミットの三年後に王位を継ぐのは誰だっ!? ていう作品です。

 四人くらいで遊ぶボードゲームみたいなシステムの安価スレになっていました、四人はそれぞれのキャラによる個人差以外、まったくの同条件のもと競い合っていくことになってます。第二王子のやる夫・文官のシオニー・商人のキョン子・警備隊ののび太がそれぞれ行動→コミュ→ランダムイベントという流れを繰り返すことになっていて見ていて面白いですよー。
 安価スレの性質上、常に最善手を打てているわけではないですけどけっこういい勝負になっていまして。
 最初にトップになったって目をつけられて引きずりおろされるだけで、そうならないためには順位を上げないように順位には反映されない要素に注ぎ込んでおいたり、コミュによって同盟組んだり取引してみたり。友情破壊と言われるたぐいのボードゲームの醍醐味が味わえるいいところですね。取引を持ちかけられたってそれが妥当な条件かどうか頭を悩ませたりと、システムそのものはけっこう単純なのに、全体を通じてはかなり奥の深いゲームになってます。
 
 お勧めですので、皆さん、ぜひ読みにいってみて参加してくださいな♪


※戦争の兆しが見えてきたことでゲームはさらなるステージへ!? 順位にこだわるのか、損をしてでも国のために行動するのか――それらはすべて安価次第!! ぜひルールと流れをご確認の上ご参加くださない。もちろん、読んでいるだけでも楽しめるスレです。
 と、向こうで紹介していだけたのでちょこっと追記。


※一度紹介したら二度は紹介しないブログですけどずっと応援しつつ追いかけときたま安価参加してますので。
 苦労は多いと思いますけど完結まで続くことをお祈りしておきます。
 と、追記。

関連記事




 

  



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotonosasabune.blog45.fc2.com/tb.php/726-59a3c5aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)






FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。