言の笹舟 web小説レビューサイト

 ここでは私の趣味嗜好を基準にネット小説をご紹介させてもらってます。
人気小説・ランキング上位のもの・捜索依頼されているものなどを読んで、気に入ったもののみレビューします。
2013年はこのブログだけでなくやる夫スレでも頑張っていきますよー!



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 

  



「ななしのワーズワード 」のぷちレビュー


 HP:小説家になろう
 場所:ななしのワーズワード
 原作:オリジナル
 作者:奈久遠 様

 世界最悪のサイバーテロリスト『ワーズワード』が異世界にトリップしちゃうお話です。
 主人公の『ワーズワード』は、その世界の魔法を構成しているヒカリの粒――源素を視認できる体質になってしまったことで、現地の魔法をあっというまに習得していきます。頭脳がチートというか、リアルタイムにプログラミングできるほどに頭がよくてかつ回転がはやいというキャラなんですけど、その描写が凄いです。作者は自分より頭のいい登場人物を描けてないといいますが、この作品ではかなりの天才っぷりをうまく表現できているので作者様を尊敬してしまうほどです。現地の言語がわからないのにこんな風に習得してしまうとは……

 自分の頭脳でどうにでもなるという自負を持っているので未知の異世界だというのにかなり行動的です。
 観光地にもなっている古代のアーティファクト(現代ではもう作成・調整できる人はいない)な遺跡を思いつきで弄ってみたり、とある店を乗っ取って、自作のマジックアイテムを売りだしたり。行動だけなら考えなしの馬鹿なんですけどうまく立ち回っているのが面白いんですよねー。世の中成功するのはこういうタイプの人間なのかもしれません。
 ヒロインたちを無自覚に振り回していてそのうちハーレムっぽいことになりそうでそれも見逃せません。

 魔法を解析している様子などが秀逸な良作ですので皆さんぜひ読みにいってみてくださいな♪

関連記事




 

  



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotonosasabune.blog45.fc2.com/tb.php/663-412fed08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)






FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。