言の笹舟 web小説レビューサイト

 ここでは私の趣味嗜好を基準にネット小説をご紹介させてもらってます。
人気小説・ランキング上位のもの・捜索依頼されているものなどを読んで、気に入ったもののみレビューします。
2013年はこのブログだけでなくやる夫スレでも頑張っていきますよー!



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 

  



「蝕む黒の霧 」のぷちレビュー


 HP:小説家になろう
 場所:蝕む黒の霧
 原作:オリジナル
 作者:栗木下 様

 近未来の地球を舞台としたダンジョンもののという変わり種ですがそれだけに面白い作品です!

 ある日、脳内に直接語りかける声の主によって666人の人間が魔王に作り替えられてしまいます。魔王たちの周囲はダンジョンとかし、内部にいた人間は外に転移させられて完全に封鎖されてというとんでもない大事件になっていますね。そして、中では魔王たちに説明があるのですけど、ダンジョンとモンスターを作る能力を与えられた魔王たちは一年間準備をして、一年後に外部から人間が立ち入れるようになるけど好きなようにしろと言われます。人々を殺すのも、声の主に反逆するのも自由と。ただし、魔王は無条件に人間に殺意を抱かれるから和解だけはありえないと。そして、ダンジョンが解放されたときから人間たちもスキルに目覚めるとか。

 主人公は≪蝕む黒霧の王≫という名前の魔王になって、体力などを吸い取る霧を操るタイプの能力を獲得したみたいです。配下のモンスターの霧系などが多くて物理攻撃は無効といういやらしい戦い方ですね。ダンジョンが解放されてからは調査しにきた隊員たちを殺しつつ、こっそりと外の人間を――魔王になったことで殺人に対する抵抗感がなくなっているみたいでどんどん殺しているダーク系の現代ファンタジーです。
 最新兵器とスキルを併用する人間たちの侵略を防ぎながら、経験値を稼ぐためには他の魔王のところのモンスターも倒したりと好き勝手やっていきます。
 そして、スキルに目覚めた美少女は性的な被害に……(エロシーンは省略)

 邪道系の作品ですけどまぎれもない良作ですので、抵抗のないかたはぜひ読みにいってみてくださいな♪

関連記事




 

  



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotonosasabune.blog45.fc2.com/tb.php/656-59f36da9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)






FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。