言の笹舟 web小説レビューサイト

 ここでは私の趣味嗜好を基準にネット小説をご紹介させてもらってます。
人気小説・ランキング上位のもの・捜索依頼されているものなどを読んで、気に入ったもののみレビューします。
2013年はこのブログだけでなくやる夫スレでも頑張っていきますよー!



「真名使い」のレビュー


 HP:るぴなす
 場所:真名使い
 原作:オリジナル
 作者:様

 ジャンル:能力バトル・ランク制・学園・決闘・魔物退治



あらすじ:
 二人に一人は『真名』という神の力の一部を扱えるほど強力なネームを持って産まれてくる世界。
 Cランク以上の人間の通う学園の生徒、≪魔術師≫のルナルはどういうわけかSランクの≪烈火≫と対戦することになる。
 絶対的に勝ち目のないマッチングに『不敗の奇術師』と呼ばれるルナルは……

 学園一の騒動製造機がピンチに陥りしとき秘められた力が解放される? とってもマジカルな真の姿を刮目せよッ!!









序盤の登場人物:

・ルナル=ファン(Cランクの≪魔術師≫)
 オールマイティに扱える真名の多様性故に低出力の使い方しかできない究極の器用貧乏。
 本来、人を傷つけられるほどの攻撃はできないのにAランクBランクに勝つために『奇術師』と有名になっている。
 普通はBランク以上の通うことなる戦闘クラスを選択している。

・リアン=ファクター(Sランクの≪烈火≫)
 Sランクモンスターの退治を依頼されたののルナルたちに手柄を奪われる形になったためご立腹。 
 国内トップクラスの真名使い。

・ユニ=ローゼンクロイツ(≪検診≫)
 すぐにネガティブになってしまう女の子。
 未知の病の治療法すら見つけてしまえる医学の進歩に大活躍する真名の持ち主。
 ルナルに好意を抱いている。怒らせると恐い。




見どころ:
 最初に≪烈火≫のリアンとの試合は対戦直前のちょこっとだけ描写がありますけど、そのまま時間軸的には過去のジャッカル退治に移ります。ジャッカルとは狼型のモンスターと思ってください。予想よりはるかに多く、どうやらボスがいるらしく……なのに一度依頼を受けたのなら撤退は留年を意味するという追い詰められっぷりが面白かったです。
 結局ボスと戦うことになるのですけど、パーティメンバーの≪同調≫と≪怪力≫との卑怯すぎる連携技を使ったりして格好良かったです。
 この時点だと≪魔術師≫の真名の凄さは万能性からベストな能力を使えるのかと思ったのですが――騙されました。
 まさか、あんな隠し技があったなんて。

 そうして、本来の力量以上の相手をどうにか倒したのですけど、そのせいで討伐依頼を受けてやってきた≪烈火≫のリアンと因縁を持ってしまいます。
 
 試合場を丸ごと炎に包んでしまえる相手とどう戦ったのか。
 話数は少ない作品ですけど、この試合で明かされるルナルの秘密は読みに行く価値が十分あると思います。
 ぜひサイトのほうに寄ってみてくださいな。




注意事項:
 更新停止中の作品です。
 一章と幕間が一つのまま更新停止しています。
 とはいえ、区切りのいいところで終わっているため中編完結と外伝一つと思ってもなんの支障もありません。
 ですからよっぽど連載中じゃなければ嫌っていう人以外にはお勧めできる作品でしょう。







関連記事


 

  



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する







FC2Ad