言の笹舟 web小説レビューサイト

 ここでは私の趣味嗜好を基準にネット小説をご紹介させてもらってます。
人気小説・ランキング上位のもの・捜索依頼されているものなどを読んで、気に入ったもののみレビューします。
2013年はこのブログだけでなくやる夫スレでも頑張っていきますよー!



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 

  



「未来は見果てぬ旅路の先 」のぷちレビュー


 HP:小説家になろう
 場所:未来は見果てぬ旅路の先
 原作:オリジナル
 作者:彩守るせろ 様

 異世界にトリップしてしまった主人公がその世界では治療行為はすべて魔法で行われているという現実に夢絶たれて、冒険者たちの通う酒場の従業員に落ち着いている――っていう話なんですけど、うん、出版されていたって買うレベルの良作ですね。文章力があって、登場人物の一人一人に味がある。なかなか取り扱われないテーマである「医療」を真っ向正面から向き合っている作品。こんなにできがいいのにタダで読んじゃっていいのかっていう不安に襲われるくらいです。

 最初のうちは魔術を使えないからこちらでの医者にはなれないということをうじうじと悩んでいる主人公なんですけど、周囲の人間が病に倒れたことで動き出します。単純に現代の医学知識による治療をするわけではなくこの世界の魔法による医療を調べるっていう行動に意表を突かれました。二種類の魔法医療を比較しているうちに医療方面の有名人と知り合い、酒場の常連だった謎のヒロインの手助けを受けながら足で調べ回り。そして、訪れる都市全滅級の危機が訪れたとき、主人公は自分を拾ってくれたマジックアイテム製作者の青年の作品を手に駆け巡る!
 ゆっくりと歩いていたのがだんだんはやく全力疾走になっていくかのようなストーリー展開に手に汗握ってしまいます。
 今、お紹介しているのですけど、いますぐ読みにいってもらいたいような完結してからまとめて読んでもらいたいような複雑な気分です。

 とりあえずは、トリップに主人公が心当たりがあったりと気になる伏線だらけの名作があるってことだけをご紹介しておきます♪

関連記事




 

  



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotonosasabune.blog45.fc2.com/tb.php/627-2712cb62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)






FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。