言の笹舟 web小説レビューサイト

 ここでは私の趣味嗜好を基準にネット小説をご紹介させてもらってます。
人気小説・ランキング上位のもの・捜索依頼されているものなどを読んで、気に入ったもののみレビューします。
2013年はこのブログだけでなくやる夫スレでも頑張っていきますよー!



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 

  



マイスタイル・オンライン 4 星、授かるとき



 ようやく、セバスチャンの説明が終わったようだった。
 このゲームでのPK(プレイヤーキラー)に対する取扱いやゲーム内の税金とった必須の知識は最初のほうにまとめて解説してもらったので、後半は完璧聞き流していた。
 居眠りしてしまったプレイヤーは二週目に突入するという都市伝説があるけどそんなことはなく、初期アイテムの支給に移る。

 まずは治療ポーション×10と生命力回復ポーション×5、精神力回復ポーション×5といった定番回復アイテム。
 これらはβ版のままなら、飲もうが体にぶっかけようが効果はあるらしい。
 理科室にあるようなフラスコに各色の液体がコルクで蓋されているアイテムなのだけど、プレイヤーにぶつけたとき以外は割れることがなく、破片は飛び散らないし、中身がちょびっとしかかからなくても効果は減少しないという……まぁゲームらしい回復アイテムだ。ちなみに二人同時にかけようとしたら最初に触れたほうのみ有効となるとか。








 で、いくつかアンケートをとられた結果、革製の指なし手袋とごっつい靴、ジーンズみたいな生地のだっさい茶こけたズボンに白生地のTシャツだった。もっといい装備はゲーム内通貨のG(ゴールド)を稼いで買うようにと言われてしまった。他には、サバイバルセットとかいう多種多様な品々が詰まっているリュックを貰ったけどこっちはアイテムボックスにしまっておく。ゲームのいいとこは、このように簡単に格納できることだろうか。ゲームによってはアイテムボックスの上限が決まっているものがあるけど、ここマイスタイルでは無条件に詰め込んでおけるらしい。ただし、戦闘中などに武器や防具を交換するのは難しい仕様になっているみたいだ。まぁ、そのことは雑魚を見つけたときにでも実験してみよう。今は武器の切り替えを試してみようにもその代えの武器がないし。

「蜜柑様は、この世界でどういうことを為されていくおつもりでしょうか? 目標をお聞きしてよろしいですかな」
「うーん……目標のほうは、妹とレベル上げを競っているからとにかくレベルを上げることだな。そのために経験値をたくさんくれる強いやつと戦いたいし、それを楽しみにしている。だから、為すことはちょっとリスクのあるレベル帯のフィールドで武者修行だな。できればとっとと強くなってもっと強いやつらと戦えるようになりたい」
「ふむ、そうですか……」

 貰うものを貰ったタイミングでセバスチャンが質問してきたので何気なくこたえた。
 それが、けっこう重要なタイミングだとは思いもしなかった。

「では――蜜柑様にはこのマテリアルをお渡ししましょう」

 それからの出来事はあっというまだった。
 建物の壁全体が白く光り輝いたかと思うと教壇の真上のなにもないところから光の塊が現れでて、俺の胸の中に飛び込んできた。
 あまりのとっさのことに飛び退くことはできなかった。
 アレは回避できる人間はいないだろう。

「なっ、なんだったんだ!?」

 俺にできたのは驚きの声を上げただけ。それにセバスチャンは優しく柔和な笑みでこたえる。

「これが"マテリアル"なのですよ、蜜柑様。MPと引き換えにお渡ししているマテリアルは純度の低い紛い物にすぎません。量産用のコピーマテリアルなのです。使えば使うほどに能力は増してはいきますがあくまで道具にすぎない存在です。ですが、今お渡しした光り輝くマテリアル――"スターマテリアル"は違います」
「すたー……マテリ、アル?」

 攻略サイトでは聞いたことのない単語だ。

「最初に選ばれましたマテリアルの構成とさきほどの質問の回答によってお渡しするスターマテリアルはお決めしたのですか、蜜柑様の運命の道しるべとなりますのは≪共鳴≫のスターマテリアルでございます。スターマテリアルはコピーマテリアルと連結させれませんが、適応する構成があるのならば、そのマテリアルに大きく影響を与えることでしょう。≪共鳴≫ならば、行使したマテリアルと同名のマテリアルを別の構成に使っている場合にはその力も発現させるというものになるでしょうか」

(同名のって、≪体術:風≫のスキルを使ったときに≪風:体術≫のほうのマテリアルも関連してくるってことか?)

「スターマテリアルは通常のマテリアルのようにただ使っているだけでは成長することはございません。ボスモンスターの討伐、大会における優勝などのイベントでレベルアップすることはございますが、世界中の名誉を独占しなければそれだけで満足に成長させることは難しいでしょう。高みを目指すのならばスターマテリアルの秘密を探し求める必要がございます。さすらば、蜜柑様のスターマテリアルは≪共鳴≫の試練をもたらすことになりましょう。ただし、ゆめゆめ油断なさらぬように。≪共鳴≫の試練は≪共鳴≫のスターマテリアルを持つすべてのものに開かれているのですから…………試練の果てに輝きを増した星々はあなたがたをさらなる運命の奔流に導くことになるでしょう」

 えーっと……これはβ版にはなかったグランドクエストに関連する情報なのだろうか。
 グランドクエストとは全プレイヤーの目標となるイベントのことだけど、β版のときには設定されていなかったはず。ただひたすら冒険者協会の依頼をこなしていったり、強くなったり、生産できるものを増やしていったりしただけらしい。公式の目標というものがあったならばそれに対する考察が攻略サイトに記されていそうなものだからな。
 けど、このセバスチャンの言い方では、スターマテリアルごとの専用イベントをこなしていった先にもっと大規模なグランドクエストが待ち構えているようにしか聞こえない。
 他プレイヤーとの競い合いになりそうだけどそういうのも面白そうだ。
 だいだいスターマテリアルを強化できればレベル上げの効率だってだいぶ良くなってくれるはずだ。妹に勝つには欠かせない。

  【蜜柑 LV1 状態(健康) ≪☆共鳴1☆≫≪風1:体術1≫≪体術1:風1≫ MP0】

 新しい記述の増えたステータス画面を眺めながら俺は参戦することを心に決めたのだった。




 
前へ目次次へ


関連記事


 

  



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotonosasabune.blog45.fc2.com/tb.php/623-2df63979
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)






FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。