言の笹舟 web小説レビューサイト

 ここでは私の趣味嗜好を基準にネット小説をご紹介させてもらってます。
人気小説・ランキング上位のもの・捜索依頼されているものなどを読んで、気に入ったもののみレビューします。
2013年はこのブログだけでなくやる夫スレでも頑張っていきますよー!



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 

  



「ギリギリアウトかもしれない異世界」のぷちレビュー


 HP:小説家になろう
 場所:ギリギリアウトかもしれない異世界
 原作:オリジナル
 作者:kameo 様

 神様っぽい存在に、一定のポイントから自由にチート能力を選ばせてもらってから異世界に転生するタイプのお話です。
 転生とはいってもいきなり15歳から身元不明の状態のスタートなんですけどね。

 空間操作系の魔法を使えて、人や物のステータスを見ることができ、あとはちょっとだけ体術ができ幸運だっていうのがチート内容です。
 これらの才能を利用して冒険者となって、安全重視のほのぼのとしたクエスト計画を送っているみたいです。
 よくあるテンプレの女冒険者とのハーレムっぽいイベントはなく、世界の運命をかけたことに巻き込まれるのでもなく、ちょっと口の悪いお婆さんの荷物持ちをしてあげたり、才能のある後輩冒険者(男)の兄っぽく面倒みてあげたり、引っ越しのお手伝いの依頼を引き受けたりと雑用メインの冒険者としての地位を確立しつつあるので見ていて安心できますねー。他の冒険者から雑用ばっかりすることをバカにされたってスルーできるけど、弟分から魔法の使い方が地味だと言われたらショックをうけて派手にやらかしてしまったりとごく普通の人間味があふれているところがいいです。

 大冒険にはならなさそうですけど、ときたま大物のモンスターを仕留めたりなんかもしてますから皆さんぜひ読みにいってみてくださいな♪

関連記事




 

  



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotonosasabune.blog45.fc2.com/tb.php/620-9b9de6d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)






FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。