言の笹舟 web小説レビューサイト

 ここでは私の趣味嗜好を基準にネット小説をご紹介させてもらってます。
人気小説・ランキング上位のもの・捜索依頼されているものなどを読んで、気に入ったもののみレビューします。
2013年はこのブログだけでなくやる夫スレでも頑張っていきますよー!



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 

  



「ねこじたトリニティ」のぷちレビュー


 HP:小説家になろう
 場所:ねこじたトリニティ
 原作:オリジナル
 作者:猫 様

 気づいたら子猫と一緒に見知らぬところ――異世界にトリップしてしまっていた主人公のお話です。
 保護してくれた女性のところにお世話になることになったのですけど無職というわけにはいかないので冒険者になるのですけど、この世界においてはわかりやすい才能となるスキルスロットの数が少なく、もちろんスキルカードなんで持っていないので、かなり弱い状態からスタートですね。で、ネコビト族の里ではじめのうちはよそものとして警戒されることはありながらも村の警備を手伝うことで信頼を勝ち取っていくのが第一章です。

 ランダムに手に入れたスキルカードを自分のスキルスロットにセットすることで能力が上がったり能力が使えるようになったりするという、このゲームみたいなシステム。これの正体が第二章ではわかりますが、今度は別の謎が出てくるのですよねー。章単位の話の組み立てかたがすごくうまい作者さまなので続きがすごく気になってしまいます。

 読みやすい文章の良作ですし、二章の青春っぽい人間関係にはニヤニヤできちゃいますので皆さんぜひ読みにいってみてくださいな♪

関連記事




 

  



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotonosasabune.blog45.fc2.com/tb.php/605-4ee4bed7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)






FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。