言の笹舟 web小説レビューサイト

 ここでは私の趣味嗜好を基準にネット小説をご紹介させてもらってます。
人気小説・ランキング上位のもの・捜索依頼されているものなどを読んで、気に入ったもののみレビューします。
2013年はこのブログだけでなくやる夫スレでも頑張っていきますよー!



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 

  



「六人の貧乏な冒険者たち」のレビュー


 タイトル:六人の貧乏な冒険者たち
 ジャンル:ファンタジー・冒険・クエスト・盗品奪還・ダンジョン

 原作:ソード・ワールド(リプレイ)(SWRPGリプレイ集⑥ 二万ガメルをとり返せ!)

 いやー、まさかリプレイの二次創作を見られるとは思いませんでした。
 リプレイとはTRPG――データによって能力を決められているキャラクターを設定に従いプレイヤーたちが演じつつ、ゲームマスター(以下、GM)の提案するクエストをサイコロの目に左右されながら楽しむという遊びを文章に起こしたもので、プレイヤーたちのリアルな性格とキャラクターとしての人格とかが複雑に絡み合って、普通の小説とはまた違った面白さがあるんですよね。

 この作品ではプレイヤーという要素を排除して、普通の小説のように再構成されているのですけど、それぞれのプレイヤーの名言迷言はけっこう面影が残っているうえにAAのキャラクターにあわせた演出が追加されているので二重三重に楽しめるところがありましたー。プレイヤーたちの突拍子のない思いつきの行動をちゃんと物語として仕立ててあるのですんなりと読めていきますし。
 そして、原作でGMが失敗したと言っていた、GMの思い描いていた方向とは違うかたちでプレイヤーが解決してしまったために無駄になってしまっていたシナリオをこの作品ではうまく取り込み、オリジナル展開にしてしまっていたりするので、原作読んだことのある人間にも先が読めない展開になっていたりしてグッドです。あと、プレイヤーたちが演じているときに恥ずかしいっていうことで中々難しい恋愛要素とかも追加されていますからほんと原作を知っていても知らなくても楽しめるようになっていてよかったです。

 まだまだひよっこレベルの冒険者たちが出会い、冒険をして、赤貧からお金持ちになっていく過程を皆さんぜひ読みにいってみてくださいな♪

関連記事




 

  



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotonosasabune.blog45.fc2.com/tb.php/599-f3d6da9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)






FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。