言の笹舟 web小説レビューサイト

 ここでは私の趣味嗜好を基準にネット小説をご紹介させてもらってます。
人気小説・ランキング上位のもの・捜索依頼されているものなどを読んで、気に入ったもののみレビューします。
2013年はこのブログだけでなくやる夫スレでも頑張っていきますよー!



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 

  



「ゴブリンの王国 」のぷちレビュー


 HP:小説家になろう
 場所:ゴブリンの王国
 原作:オリジナル
 作者:春野隠者 様

 最近増えてきたモンスターへの転生もので、気付いたらいきなりゴブリンに転生していた男のお話なんですけど……けっこうダークな感じです。
 飢餓感に突き動かされてウサギとかだけでなく昆虫とかも普通に食べれるようになっていたり、戦闘とかできる精神状態になっていたりと、どうもモンスターらしい思考が入り混じっていますねー。頭の良さは人間のままとはいえうまく働いてないようで、それが逆に、現代人のひ弱なところをなくしています。気に入らない同朋をぶち殺して、成り上がって、クラスアップして、ゴブリンキングとして君臨していってます。
 面白いのは、こういう各上な相手を打倒するとクラスアップして容姿や能力が変わるタイプの話としては珍しく、ゴブリン固定みたいです。ゴブリンキングがどんなに戦闘しまくってもオークとかオーガにになることはないという、このステータス上限に打ち止めがありそうな縛りの中、いったいどこまで主人公はいけるのか――皆さんぜひ読みにいってみてくださいな♪
 現在は、主人公に加護を与えている神と敵対している神を信仰している修道女を捕虜して、なんか神サイドからコンタクトのあったところです。

関連記事




 

  



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotonosasabune.blog45.fc2.com/tb.php/592-63c2c9e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)






FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。