言の笹舟 web小説レビューサイト

 ここでは私の趣味嗜好を基準にネット小説をご紹介させてもらってます。
人気小説・ランキング上位のもの・捜索依頼されているものなどを読んで、気に入ったもののみレビューします。
2013年はこのブログだけでなくやる夫スレでも頑張っていきますよー!



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 

  



「ワタリドリ 」のぷちレビュー


 HP:小説家になろう(にじファン)
 場所:ワタリドリ
 原作:『幽☆遊☆白書』×『HUNTER×HUNTER』
 作者:はるき 様

 あの幽遊白書の幻海師範がオリキャラの弟子を引き連れてハンター世界に訪れちゃっているお話です。
 弟子は幽助の弟弟子にあたって、戦闘ではなく幻海師範の医療方面などのその他の技術を受け継いでいるあんま才能のない弟子っていうことになっているのですけど、霊力を使えて普段師匠に鍛えられているだけあってハンター試験を普通にクリアできそうなくらいには強いのですが、本人にはまったく自覚がないのが面白いです。だってまぁ、白書のインフレ具合からすると雑魚ですから仕方ないですよねー。
 
 桑原の次元刀を見せてもらっているときの暴走で弟子が次元の割れ目に吸い込まれ、幻海師範はそれを助けにいって巻き込まれたわけですが……幻海師範のキャラがたまらなくいいです。とにかく物騒なハンター世界だというのに落ち着いているというか揺らがないというか。ハンターハンターの原作知識を持っているためにヒソカとかにびびりまくる弟子と幻海師範の対比が面白いです。
 妖怪たちにも慕われていた幻海師範だけあってやばい人たちとも付き合えてしまっていますし。

 こういう正しくクロスしている良作は貴重なので皆さんぜひ読みにいってみてくださいな♪

関連記事




 

  



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotonosasabune.blog45.fc2.com/tb.php/581-5904c1b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)






FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。