言の笹舟 web小説レビューサイト

 ここでは私の趣味嗜好を基準にネット小説をご紹介させてもらってます。
人気小説・ランキング上位のもの・捜索依頼されているものなどを読んで、気に入ったもののみレビューします。
2013年はこのブログだけでなくやる夫スレでも頑張っていきますよー!



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 

  



「新世界の車窓から」のぷちレビュー


 HP:小説家になろう
 場所:新世界の車窓から
 原作:オリジナル
 作者:take12345 様

 こちらはちょっと癖のある作品です。

 隕石群との衝突によって人類滅亡の危機にあるときに、己の潜在イメージから異世界を創造した能力者が12人現れて、人類はそれらの異世界に避難するというお話なんですけど……異世界に行けるのは命あるものだけという厳しい制約があるから大変です。皆、全裸になって家畜となる動物だけを連れて旅立つわけです。
 その様子がひたすら淡々と描かれています。
 主人公視点ではなく、会話文とかはほぼないままにただのあらすじとして人類がどうしていったのかを描写していってるんですよね。
 ただまぁそういう作品ですけど読んでいくと味わい深いものがあります。

 現地の種族、エルフやドワーフたちとの交流。
 主人公の創造神にのみ使えるレール・列車・駅を作れる魔法で広がっていく生活範囲。
 最初は衣食住すらおぼつかなかったのに徐々に発展していく拠点。

 そういったのを眺めているだけでけっこう興味深いですよー。
 魔法というものが文明に組み込まれていき、あらたな通貨が流通するようになって、新たな種族と交流するたびに新たな恵みがあるといった世界が構築されていく過程を皆さんぜひ読みにいってみてくださいな♪

関連記事




 

  



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotonosasabune.blog45.fc2.com/tb.php/575-5b442318
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)






FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。