言の笹舟 web小説レビューサイト

 ここでは私の趣味嗜好を基準にネット小説をご紹介させてもらってます。
人気小説・ランキング上位のもの・捜索依頼されているものなどを読んで、気に入ったもののみレビューします。
2013年はこのブログだけでなくやる夫スレでも頑張っていきますよー!



「やるやらがWizardryに挑戦するようです 」のレビュー


 タイトル:やるやらがWizardryに挑戦するようです
 ジャンル:完結・現実・プレイ日記風・迷宮・ゲーマー・攻略

 原作:Wizardry(初代ウィザードリィ プレステ版)

 こちらの作品はウィザードリィの世界観の二次創作ではなく、ゲーマーを自称している自信満々なやる夫とやらない夫がQBに進められてプレステ版のウィザードリィを遊んでみているときというちょっと変わったものになっています。言ってみれば、友達のやっているゲームを後ろから覗きながら駄弁っているだけなんですけど、これがまぁ面白いんですよねー。

 やる夫とやらない夫は罰ゲームつきの対戦をすることになっていて、それぞれ別のキャラを作って、迷宮いって一度街に戻るごとに交代、先にクリアしたほうが勝ちというルールでやっていきます。当然、ウィザードリィの予備知識なくやるといろんなミスというか不幸が起きるわけですが――そのたびに相手を笑っているのに友情が破壊されな様子は見ていて気持ちいいです。
 ですが、だんだんとQBっぽい考えになっていくんですよね。
 QBはわざと情報の一部を出し惜しみしたり悪い方向に誘導しようとしているのですが、それに悪ノリしてしまうんですよねー。
 マッピングや首刎ねに苦しみ、キャラロストやレベルドレインに恐怖する二人を眺めていると「頑張れー」という気持ちが沸き起こるのではなく嗜虐心が刺激されるというか、もういっそ全滅するところはやく見たいと願ってしまうようになってきます。最終的には決定的なピンチを強運で乗り越えられると舌打ちしてしまうところまで……
 性格が悪くなってしまう楽しみかたなんですけど、これがまた趣味が悪いとわかっていつつやめられないといいますか。

 まぁ、とりあえず初代のほうはクリアして完結していますので皆さんぜひ読みにいってみてくださいな♪
 ちなみに第二部としてはじまったダイヤモンドの騎士のほうは最初の数話だけで打ち切りエンドになってしまっているので、読むも読まないのもご自由にどうぞー。

関連記事




 

  



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotonosasabune.blog45.fc2.com/tb.php/567-85dfe38b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)






FC2Ad