言の笹舟 web小説レビューサイト

 ここでは私の趣味嗜好を基準にネット小説をご紹介させてもらってます。
人気小説・ランキング上位のもの・捜索依頼されているものなどを読んで、気に入ったもののみレビューします。
2013年はこのブログだけでなくやる夫スレでも頑張っていきますよー!



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 

  



「ハリー・ポッターと非力な兄君の人生 」のぷちレビュー


 HP:小説家になろう(にじファン)
 場所:ハリー・ポッターと非力な兄君の人生
 原作:ハリーポッター
 作者:松竹梅秋 様

 ポッター家の長男、ハリーの兄として生まれ落ちてしまった原作知識持ちの主人公。
 ヴォルデモート卿の全盛期には身の安全のためにリーマスのところに預けられることが多かったので、両親の死のあとは、そのままリーマスの養子として育って行ってます。人狼であるリーマスのために幼いときから脱狼薬の研究をしていくのですけど……普通の二次創作だったら『真・脱狼薬の完成だぜ! 俺、凄ぇ!!』で片づけられるところなのにこの作品では親子愛を感じさせるドラマがあったので読みふけってしまいました。個人的にこれからへの期待を込めてお勧めしています。

 年々ハリーポッターの二次創作が減ってきている中の期待作ですから皆さんぜひ応援してくださいな♪

関連記事




 

  



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotonosasabune.blog45.fc2.com/tb.php/556-624a52f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)






FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。