言の笹舟 web小説レビューサイト

 ここでは私の趣味嗜好を基準にネット小説をご紹介させてもらってます。
人気小説・ランキング上位のもの・捜索依頼されているものなどを読んで、気に入ったもののみレビューします。
2013年はこのブログだけでなくやる夫スレでも頑張っていきますよー!



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 

  



「転生者は召喚術士」のぷちレビュー


 HP:小説家になろう(にじファン)
 場所:転生者は召喚術士
 原作:魔法先生ネギま!
 作者:イエデンワ 様

 ネギ・スプリングフィールドのいとこにあたる転生者のお話です。
 いまのところ神様に与えられたチートとかはありませんが、血筋による人並みはずれた魔力と幼いころからの理性的な行動によって召喚術士として大成していきます。主に悪魔などを召喚して、その悪魔を変装させた傭兵に稼ぎにいかせるなどして稼いでいるなど、マギステル・マギを目指している魔法使いからは外道にあたる行為を行っていますけど……人格面が腐っているわけじゃないですね。合理的な思考をして思いついた金稼ぎの手段っぽいです。
 呼び出させる悪魔が、そこらの作品に溢れているハーレム入り前提の悪魔っ娘ではなく、ちょっと古風な、契約によって従っているだけの油断ならなそうな雰囲気なのが気に入りました。
 今のところ、自分の魔力の多さに自己暗示を重ねることでどうにか契約していますがいつか爆発しそうなので、この独特な緊張感がたまりません。
 想定以上の悪魔を呼び出してしまったらとか、召喚の儀式が妨害されて悪魔に対する備えが発動しなかったらどうなるのかとか、どうもそういう最悪の事態を期待してしまいます。
 いや、こういう悪魔が大好きなのでもっと活躍してもらいたいと思うとそういう事故ばっかり思い浮かべてしまうんですよねー。

 まぁ私好みの悪魔像だというのはともかく召喚術士ものは珍しいので皆さんぜひ読みにいってみてくださいな♪

関連記事




 

  



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotonosasabune.blog45.fc2.com/tb.php/555-211cbed5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)






FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。