言の笹舟 web小説レビューサイト

 ここでは私の趣味嗜好を基準にネット小説をご紹介させてもらってます。
人気小説・ランキング上位のもの・捜索依頼されているものなどを読んで、気に入ったもののみレビューします。
2013年はこのブログだけでなくやる夫スレでも頑張っていきますよー!



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 

  



『ゼロの使い魔二次「・・・あ、おれ、詰んだ」 』のぷちレビュー


 HP:小説家になろう(にじファン)
 場所:ゼロの使い魔二次「・・・あ、おれ、詰んだ」
 原作:ゼロの使い魔
 作者:神代ふみあき 様

 キュルケとタバサが仲良くなるイベントのときに登場したヴァリエ=ド=ロレーヌ――の双子の弟として転生していた主人公。しかし、ゼロ魔の世界だと気づいたときはすでに兄の性格を矯正してしまっていて。原作ブレイクしてしまったかと戦々恐々としていたら、実は同世代の貴族の半分くらいは転生者だということが発覚しちゃいます。さらにはあのルイズ・フランソワーズ・ル・ブラン・ド・ラ・ヴァリエールまで転生者で。
 これは異端審問によって次々に転生者たちが殺されていく中、主人公は転生者だと名乗らないまま転生者たちの矯正を行っていくお話です。

 まぁ、作者が続くかどうかわからないと言っている作品なので期待できないかもしれませんが、最初の部分だけでも十分面白いので皆さんぜひ読みにいってみてくださいな♪

関連記事




 

  



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotonosasabune.blog45.fc2.com/tb.php/553-ce4fd715
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)






FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。