言の笹舟 web小説レビューサイト

 ここでは私の趣味嗜好を基準にネット小説をご紹介させてもらってます。
人気小説・ランキング上位のもの・捜索依頼されているものなどを読んで、気に入ったもののみレビューします。
2013年はこのブログだけでなくやる夫スレでも頑張っていきますよー!



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 

  



「彼は優しいご主人様 」のぷちレビュー


 HP:小説家になろう
 場所:彼は優しいご主人様
 原作:オリジナル
 作者:Rail 様

 醜悪な容姿の領主が女エルフの奴隷を買い取った――こう聞いたときあなたのイメージするものはなんでしょうか?
 妾とか性奴隷とかいう単語を思い浮かべた人がほとんどだと思います。
 奴隷に人権などない世界で、エルフの少女もこいつの毒牙にかかるのかと嫌悪感を剥き出しにするのですが……

 この作品では、領主になったとたん前世の記憶を思い出した主人公がその醜悪な容姿によって使用人に逃げられまくりやむなく奴隷を買いまくるパートと、その未来にあたる領主の家に買い取られてきたエルフのパートが交互に進んでいきます。前世ではブラック企業の課長できつい会社務めだったものだから自分が上司になったときは部下に優しくしようと決心している主人公が手厚く奴隷の生活を保障していくが周囲には一切評価されない様子と、性奴隷になるものと諦めていたエルフが好条件すぎる職場に戸惑っている様子の二段構えなのです。

 奴隷がモノ扱いの世界で、日本人らしい優しさを持っている主人公がどういう環境を作っていくのか皆さんぜひ読みにいってみてくださいな♪ 

関連記事




 

  



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotonosasabune.blog45.fc2.com/tb.php/551-0860b3bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)






FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。