言の笹舟 web小説レビューサイト

 ここでは私の趣味嗜好を基準にネット小説をご紹介させてもらってます。
人気小説・ランキング上位のもの・捜索依頼されているものなどを読んで、気に入ったもののみレビューします。
2013年はこのブログだけでなくやる夫スレでも頑張っていきますよー!



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 

  



「沈黙の超能力学園 ~負け犬の遠吠え編~」のレビュー


 ジャンル:完結・学園・能力者バトル・友情・成長・クーデター

 原作:オリジナル

 ジョジョやハンターハンターみたいに一人一人違う能力を用いた戦闘が魅力的な作品です。
 能力者は差別的な扱いを受けるため、能力者だけを隔離した学園に収容されることになるのですけどその扱いはかなりひどいです。あまり使い道のない能力なら能力開発クラス、使い物になる能力なら実践クラスにふりわけられるのですが、実践クラスの生徒の気まぐれで能力開発クラスの人間が殺されることもよくあることらしいのです。

 やる夫も入ってすぐぶつかってしまった実践クラスの人間に殺されそうになってしまい、それをクラスメイトに助けられます。
 しかし、そのために目をつけられてしまいそのうち粛清されそうだということで能力を成長させ戦闘できるようになる訓練に取り組んでいきます。
 そうやって実践クラスと対決していくのですが、そのうち学園の暗部を知ったしまったやる夫たちは……

 学園という名目になってますけど、収容所なのでクラスメイトにおっさんが普通に混ざっていたりします。
 けど、この人たちが年齢に相応しくやる夫たちを導いていくので胸が熱くなりますよー。
 おっさん陣の男たちがかっこよすぎでそれが死亡フラグになっていそうでドキドキしちゃいます。
 普通にキャラが次々に死んでいくのでご注意ください。

 山岡士郎のツンデレがいぶし銀的ないいキャラになってますので皆さんぜひ読みにいってみてくださいな♪

関連記事




 

  



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotonosasabune.blog45.fc2.com/tb.php/547-83885fae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)






FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。