言の笹舟 web小説レビューサイト

 ここでは私の趣味嗜好を基準にネット小説をご紹介させてもらってます。
人気小説・ランキング上位のもの・捜索依頼されているものなどを読んで、気に入ったもののみレビューします。
2013年はこのブログだけでなくやる夫スレでも頑張っていきますよー!



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 

  



「ドラゴン・ライフ 」のぷちレビュー


 HP:小説家になろう
 場所:ドラゴン・ライフ
 原作:オリジナル
 作者:チェロバス 様

 日本の女性が気づいたらドラゴンになっていたという作品なんですけど……どういうわけか、人間としての記憶はないのに人間だという確信だけはあるという変わった状態になっちゃってます。で、ドラゴンの意識のほうが強いので、主食である「魔力を持った人間」をガリガリと食べちゃっているわけで。カニバリズムという難しいテーマをうまく料理している良作ですよー。
 人間を見ると美味しいかどうか考えてしまう主人公がユニークです。

 最初のうちは山の動物たちと会話しながら一カ月に三人くらいずつ食べていたのですが、討伐隊組まれるようになって、何回かは返り討ちしていたのですけどどんどん規模が大きくなってくるのでめんどくさくなって人間に化けて王都に潜り込みます。そして、どうにか職についた先はなんどお城に奉公ってことでメイドみたいなことやってます。そうしたら今度は不人気な第四騎士隊寮――ドラゴンライダーたちのところで働くようになり、そこで、とっても美味しそうなドラゴンマニアの隊長と出会います。
 食欲から生じた独占欲はいつしか恋愛に?
 人喰いドラゴンとドラゴンになら食べられたってかまわないドラゴンマニアの隊長はどうなるのか?
 しかし、他国が攻めてきて戦争となってしまい――ドラゴンは守護神となっているので戦争を参加するべきなんだろうけど、そんな責任を負いたくない主人公の苦悩が始まります。
 けど、ユニコーンを兵器化している侵略軍に隊長は命を落としそうになって……

 初っ端から人間食べているのでひくかもしれませんけど、それだけで避けるには惜しい作品ですからよろしければ読みにいってみてくださいな♪

関連記事




 

  



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotonosasabune.blog45.fc2.com/tb.php/543-cc54c24d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)






FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。