言の笹舟 web小説レビューサイト

 ここでは私の趣味嗜好を基準にネット小説をご紹介させてもらってます。
人気小説・ランキング上位のもの・捜索依頼されているものなどを読んで、気に入ったもののみレビューします。
2013年はこのブログだけでなくやる夫スレでも頑張っていきますよー!



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 

  



「やる夫は開拓者で稼ぐようです」のレビュー


 ジャンル:探索・調査・戦闘・味方・魔術・スキル

 原作:オリジナル

 最初はなにかゲームの二次創作だと思ってしまったくらい世界観の練られている作品でした。
 開拓っていうから農業かと思ったら、現代くらいに発展している都市の外に広がっている未開拓地区――モンスターの出没するところを調査していく職業が『開拓者』というみたいです。一定のエリアに複数人送り込まれていて、そのエリアのすべてをマッピングして、出没するモンスター全種類のデータをとったら終了。金銭を支払われるっていうルールみたいです。

 やる夫は戦闘能力の低い新人なのですけど、幾多のアルバイト経験によって身につけてきた経験と指揮能力で活躍していきます。
 危険な開拓者にやる夫がなった理由がちょっとずつ語られていって、それが終わったら今度は暗躍している他国の存在が出てきてとそのときそのときの冒険だけでなく全体を通じてのストーリーがあるので続きが読みたくさせられます。それに味方キャラとのコミュニケーションとかもあるので完成度の高い良作になってます。

 ゲーム化したらいいなーって思ってしまうくらいおススメですので皆さんぜひ読みにいってみてくださいな♪

関連記事




 

  



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotonosasabune.blog45.fc2.com/tb.php/538-00b9f926
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)






FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。