言の笹舟 web小説レビューサイト

 ここでは私の趣味嗜好を基準にネット小説をご紹介させてもらってます。
人気小説・ランキング上位のもの・捜索依頼されているものなどを読んで、気に入ったもののみレビューします。
2013年はこのブログだけでなくやる夫スレでも頑張っていきますよー!



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 

  



「やる夫がファンタジーな異世界で生き足掻くようです」のレビュー


 ジャンル:安価・異世界召喚・師弟・魔女・脱出・ギルド・戦争

 原作:オリジナル

 異世界のある世界に召喚されたやる夫が魔女に狂気レベルの愛情を示されて、強制的に弟子入りされちゃいます。
 安価形式なんですけど、最初の目標はこの師匠から逃亡するっていうことでして……
 やる夫は異世界人は成長力チートだという特徴を最大限活用して力を身につけ、協力者を見つけ、どうにか脱出します。
 いつか師匠に太刀打ちできるだけの力をつけて戻ってくると誓って。

 ……いつのまにかヤンデレ同士の師弟カップルになってました。

 とにかくこの作品は師匠がラスボスなんですけど、安価のイタズラのせいで魔王と呼ばれる存在のレベルの10倍くらいのレベルというとんでもないことになっちゃっているから大変です。最初は勝ち目なんでまったくなかったのですが、ちょっとずつ成長させているうちに最近はようやく魔王と勝負できるくらいの強さにはなってきました。
 
 この作品の最大の魅力は数百以上あるスキルですね。スキルレベルの上限は10なのですけど、ネタっぽいスキルを育てたらとんでもないチートスペックだったりして驚かされますし、最初から性能のいいスキルはそれはそれで嬉しかったりと、どう転ぼうと楽しかったりします。安価形式なのでたまには妨害っぽいのが入ることはありますけど、その妨害によって入手したスキルがなかったら死んでたなんていうこともあって奥が深かったりします。間違いなく、このスレが一番盛り上がるのはどのスキルを成長させるか決めるときですねー。

 戦闘は、そうやって手に入れたチートスキルで蹂躙していることもあれば、敵側のチートスキルをどう攻略するかと頭を悩まされることもあって飽きません。魔導と技を両方使えなくされる強敵とか、魔導はかわされ技は通用しないロボットとか、反則的な敵がいっぱい出てくるんですよねー。昔のゲームみたいなシビアすぎる攻略難易度にひやひやさせられます。

 ただまぁ、とにかくスキルを決めるのに毎回時間がかかるので、ストーリーの進展具合に比べて読むのにかかる時間がはんぱないです。スキル決めを楽しめないかたにとってはただの駄作となる作品ですが、好きな人にとってはたまらないという、マニアックな作品だったりします。興味あるっていうかたはぜひ読みにいってみてくださいな♪

関連記事




 

  



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotonosasabune.blog45.fc2.com/tb.php/502-885b2fb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)






FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。