言の笹舟 web小説レビューサイト

 ここでは私の趣味嗜好を基準にネット小説をご紹介させてもらってます。
人気小説・ランキング上位のもの・捜索依頼されているものなどを読んで、気に入ったもののみレビューします。
2013年はこのブログだけでなくやる夫スレでも頑張っていきますよー!



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 

  



「深淵に立つ癒し姫」のぷちレビュー


 HP:小説家になろう
 場所:深淵に立つ癒し姫
 原作:オリジナル
 作者:雁緒 采加 様

 日本人の女性が異世界に召喚されたあげく儀式の生贄にされそうになって、そのときは助けられたけど、結局その魔導師の生贄狩りに巻き込まれて死んでしまい……五十年後の世界に転生してしまった主人公のお話です。前世は医療関係者で、今度は癒しの魔力を持った伯爵令嬢なんですけど、魔術で殺されたのがトラウマになっていて魔力が使えなくてとまだまだ医療チートとはいかないみたいです。

 主人公と同じく癒しの魔力を持った母親や家庭教師になった男とかがいいキャラやってますよー。
 あと、魔術ができると原子記号が見えるっていう設定も面白いです。
 七歳までに魔力を使えるようにならなければ、魔力があるっていうだけで強制的に入ることになる魔術学院でのいじめフラグになりますけど、どうなってしまうのやら――皆さん、ぜひ読みにいってみてくださいな♪

関連記事




 

  



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotonosasabune.blog45.fc2.com/tb.php/495-b652dbe8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)






FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。