言の笹舟 web小説レビューサイト

 ここでは私の趣味嗜好を基準にネット小説をご紹介させてもらってます。
人気小説・ランキング上位のもの・捜索依頼されているものなどを読んで、気に入ったもののみレビューします。
2013年はこのブログだけでなくやる夫スレでも頑張っていきますよー!



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 

  



「[練習作]ダンジョン物」のぷちレビュー


 HP:小説家になろう
 場所:[練習作]ダンジョン物
 原作:オリジナル
 作者:夜霧 時矢 様

 癖のある文章ですが、ダンジョンのある世界に転生していた男が意識せずに嵐の目となっていくお話です。

 長命種(エルフみたいなの)の一族に生まれた主人公は最初は神童扱いでしたけど、知らず知らずのうちに一族の掟を破ったり、教えられていない知識を持っていたりとかで子供のうちに追放されちゃいます。それで、人間たちのダンジョンのある街に流れ着くのですが、孤児扱いなのに自分で孤児院作ったりとかめちゃくちゃなことをやらかしていますね。
 毎日ダンジョンに潜る生活を何十年としているうちに主人公の活躍だけで流通価格が変動するくらい影響を与える存在になっちゃってます。
 さらには手に入れたアイテムを現代知識と組み合わせ、ポンプだの風呂だのガラスだのと開発していき、いろんな職人に影響を与えてます……というか秘伝のガラスをばらしたために暗殺者とかに狙われたりとかなってますからね。職人は自分の技術を漏らさないものなのに主人公は危険じゃないもの以外はほいほいと流出させてますから街に多大な影響を与えていたりします。
 外見はエターナルショタでマスコット扱いされていますけど年月重ねるうちに可愛いとか呼べる存在じゃくなっていますね。

 一人称なんですが、けっこうとんでもいことをさらっとなんてことのないように流しているので、読んでいるほうにも緊張感のある独特のティストですね。主人公の価値を主人公が一番わかっていないので、一人称があてになりません。たまに描かれる周囲の反応から主人公の立ち位置を推測するのは大変ですよー。

 まぁ、私は面白いと感じたので皆さんぜひ一度は読みにいってみてくださいな♪

関連記事




 

  



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotonosasabune.blog45.fc2.com/tb.php/489-b528fef0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)






FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。