言の笹舟 web小説レビューサイト

 ここでは私の趣味嗜好を基準にネット小説をご紹介させてもらってます。
人気小説・ランキング上位のもの・捜索依頼されているものなどを読んで、気に入ったもののみレビューします。
2013年はこのブログだけでなくやる夫スレでも頑張っていきますよー!



「世界を救った、よしどうしよう」のぷちレビュー


 HP:小説家になろう
 場所:世界を救った、よしどうしよう
 原作:オリジナル
 作者:凜 様

 異世界に召喚されて、魔王を退治したから元の世界に戻ってきたら能力が使えたままで……というのは最近珍しくなくなってきましたが。
 この作品のポイントは異世界トリップしていたのは七人もいるっていうことですね。

 全員魔道士なんですけど一人一人系統が違うためにできることが違ってます。
 召喚獣を呼び出したり、肉体を強化したり、医療関係の魔法が得意だったり――これらすべての魔法が地球でも使えてます。
 しかし、魔法は秘匿するべきだという意見がある一方、魔法によって救える命があるのなら救うべきだという意見を持っているメンバーもいて揉めてたりします。
 このあたりはシビアな問題ですよねー。
 魔法使えるのが一人だけならその人の責任において自由にすればいいし、もった大人数なら隠しようがないからそのうち政府とかにバレるのでしょうけど、七人という、バラそうとしなければバレないけど意見を集約させるのは難しい、やっかいな頭数ですよね。そして、メンバーの中には死の病にある恋人がいたりなんかしてさらに重たくしています。

 異世界から帰還した面々の今後を真面目に考えている作品は珍しいから皆さんぜひ読みにいってみてくださいな♪

関連記事




 

  



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotonosasabune.blog45.fc2.com/tb.php/481-48c50a05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)






FC2Ad