言の笹舟 web小説レビューサイト

 ここでは私の趣味嗜好を基準にネット小説をご紹介させてもらってます。
人気小説・ランキング上位のもの・捜索依頼されているものなどを読んで、気に入ったもののみレビューします。
2013年はこのブログだけでなくやる夫スレでも頑張っていきますよー!



「ドラえもん のび太の聖杯戦争奮闘記 」のぷちレビュー


 HP:小説家になろう(にじファン)
 場所:ドラえもん のび太の聖杯戦争奮闘記
 原作:「Fate/stay night」の世界に「ドラえもん」ののび太が迷い込む
 作者:青空の木陰 様

 ドラえもんとFateのクロスを劇場版風に描いている作品で、名作になりそうです!
 ジャイアンたちにアーサー王なんて架空の人物だと言われたのび太が証明してやるとタイムマシンでいこうとして、とある事故から第五聖杯戦争に迷い込んでしまいます。士郎たちに保護されるも、平行世界のために元の世界には戻れないと教えられて泣き叫ぶが、士郎が聖杯を手に入れてその力で帰すと約束したために一緒に聖杯戦争に参戦していくことになります。

 スペアポケットはありますけど、いくつかの事情から使えるものが制限されています。
 しかし、マスターもサーヴァンドも驚かせるひみつ道具で活躍している姿は読んでいてワクワクしてきます。
 そして一番よかったのは、一度は恐怖のあまりに逃げてしまったバーサーカーに立ち向かうことにしたのび太の雄姿でしょうか。やっぱ燃える展開ですよねー。
 二次のクロスだと、精神面まで射撃のプロとかになっている別キャラになっていることが多いのび太ですが、この作品では情けないところも残っているので原作っぽくていいです。泣き叫んでいるところと、空気砲を武器にサーヴァンド同士の戦闘に支援する神業をしているところとのギャップがたまらないですよね。あとは、いろいろと説明されてもすぐには理解できない子供っぽさとバカっぽさがあるのに、ときには素人ゆえの思いつきで活躍しちゃうところとか。話に起伏があるのがこの作品の優れているところだと思います。
 読者にとって正体はバレバレですけど影で暗躍している『悪』とか原作にはない展開もありそうで、先が読めませんし。
 ほんと続きが楽しみな作品ですよー。

 説明のつけようのないひみつ道具にやけ食いする凛を、皆さん、ぜひ読みにいってみてくださいな♪

関連記事




 

  



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotonosasabune.blog45.fc2.com/tb.php/465-5b7ba56c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)






FC2Ad