言の笹舟 web小説レビューサイト

 ここでは私の趣味嗜好を基準にネット小説をご紹介させてもらってます。
人気小説・ランキング上位のもの・捜索依頼されているものなどを読んで、気に入ったもののみレビューします。
2013年はこのブログだけでなくやる夫スレでも頑張っていきますよー!



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 

  



「勇者なんてきっといない 」のぷちレビュー


 HP:小説家になろう
 場所:勇者なんてきっといない
 原作:オリジナル
 作者:七塚稲 様

 神様転生で、ある程度成長したあとに前世の記憶を取り戻すタイプなんですけど面白そうです。
 主人公に与えられたのは『魔道具製造』という能力で、いまのところ魔道具を見ただけで鑑定できてレシピがわかるという効果を持ってます。作り方はまだ正確には判明していませんけど、条件さえそろえばかなり強力なものを作ることができそうですね。で、なんで能力の詳細がわかっていないのかというと、記憶が戻ってからの数日で村がモンスターに襲われてたいへんなことになってしまってからなんですよね。
 いろいろとあって、主人公は単身近くの街に助けを求めにいくことに。
 しかしそのモンスターの襲撃は、実はダンジョンが発生しようとしているときの現象らしく、迷宮の利権争いなんかが起きて……
 いやあの、ダンジョンはたしかにあったら莫大な儲けに繋がりそうですけど、そういうのを描写している作品があるとは思っていませんでした。

 たぶんこのあと主人公はある意味仇であるダンジョンと関わっていくのでしょうけど、どういうポジションになってどうなっていくのか、これからがほんと楽しみな良作の卵ですので、皆さん、ぜひ読みに行ってみてくださいな♪

関連記事




 

  



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotonosasabune.blog45.fc2.com/tb.php/457-165d8bbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)






FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。