言の笹舟 web小説レビューサイト

 ここでは私の趣味嗜好を基準にネット小説をご紹介させてもらってます。
人気小説・ランキング上位のもの・捜索依頼されているものなどを読んで、気に入ったもののみレビューします。
2013年はこのブログだけでなくやる夫スレでも頑張っていきますよー!



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




 

  



「やる夫は魔法学院で繰り返すようです」のレビュー


 ジャンル:ファンタジー・ループ・逆行・成長・魔法・戦争

 原作:オリジナル

 あることをきっかけに死ぬと逆行してしまう体質になってしまったやる夫のお話です。
 魔法を教わる学園の生徒なんですけど、ループを信じてくれる仲間には恵まれているのですけど……なかなかにハードですね。
 他国からの侵略やら超危険なモンスターやら。
 あげくには呪詛による死まで。
 一度死んだらもう対処できるかと思ったらそうではなく、そうなった原因を調べるためにまた何度か死ななければならなかったり、一度は勝った相手に慢心が原因で殺されてしまったりとそうはうまくいきません。さらには後々逆行する時間帯を上書きできるようになるのですけど、そうなると、それまでに起きたよくないことは確定してしまいますからいろいろと悩んでうえで選択していくことになります。
 全員幸せになる未来になるまでループするのではなく一回一回を大事にするやる夫がよかったです。

 この作品の凄いところは、ループだっていうのに同じところを読まされているっていう感覚がないんですよねー。テンポよく何カ月とか一年とか過ぎていくためにさくさく読み進めることができます。そして、何度となく逆行することでようやく判明していく新事実という衝撃が待っていて、ストーリーがほんと極上に仕上がっています。
 魔法銃を進化させていく過程なんかもオトコの浪漫がありますし。
 
 ループというテーマをよく調理されている名作ですので、皆さんぜひ読みいってみてくださいな♪

関連記事




 

  



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotonosasabune.blog45.fc2.com/tb.php/434-b9112673
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)






FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。